このプロジェクトで日本に招待する予定の、インド「クリエイティブ・ハンディクラフト」ディレクターのジョニー・ジョセフさんから、日本に派遣する2名の代表を選出したとのお知らせが来ました!

 

「日本に派遣する2名の女性が決まりました。

・サロジ・キレン・カンブルさん(プロジェクト・マネージャー)

・ロージィ・ミネシュ・ソランキさん(生産者代表)

 

サロジさん(左)とロージィさん(右)

 

日本の市場を知り生産に活かすため、この二人が日本を訪問することはとても大切です。また、日本のお客様と直接顔を合わせ、自分や仲間の女性たちの暮らしや、フェアトレードがどのように自分たちの生活を変えたかという経験を共有できます。お互いに学びの機会を得ることはすばらしいことです」

 

「この二人が日本の展示会でトークイベントに出演しフェアトレード商品やフェアトレード全般のプロモーションをするというプロジェクトを、ぜひ応援してください。日本で商品を販売することで、スラム地域に住む何百人もの女性たちの生活は大きく変わってきました。このプロジェクトへのあたたかなご支援を、クリエイティブ・ハンディクラフトで働くすべての女性たちに代わりお願いいたします」

-ジョニー・ジョセフ(クリエイティブ・ハンディクラフト ディレクター)

 

 

新着情報一覧へ