このプロジェクトで招待を予定しているインドの生産者団体「クリエイティブ・ハンディクラフト」のロージィ・ソランキさんから自己紹介が届きました!

 

 

私はクリエイティブ・ハンディクラフト(CH)で働いてもう20年以上になります。子どもの頃からシスター・イサベル・マルティン(スペイン出身の修道女でCHの創設者)のことを知っていました。

私は大家族に嫁いだのですが、家計はとても苦しく、家族の生活を支えるために仕事を始めることにしました。CHのトレーニングセンターで縫製の研修を受け、作業グループのひとつに入りました。そのグループのリーダーに昇進することができ、トレーニングセンターで教えるようになりました。その何年か後、本部の品質管理担当に抜擢され、作業グループの生産管理を任されています。ここまで来るにはたくさんの苦労がありました。

 

CHでの仕事は、私の人生を大きく変えました。仕事を始める前は、私は家庭の中で発言することはほとんどなく、何かに疑問を持つこともありませんでした。今は、自分が正しくないと思うことについてははっきり意見を言いますし、家族もそれを尊重してくれます。私の力を伸ばす機会をくれたことを、CHに感謝しています。今私は、幸せな家庭を築いています。二人の息子は自立してよい仕事に就いています。

 

*********

自分の道を切り拓いたロージィさん、直接お会いしてお話するのが楽しみです!

新着情報一覧へ