みなさんの愛情を毎日感じています。本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

皆さんから頂いた ご支援と勇気を持って、

ひとつずつ歩んでいきたいと思います。

 

戦後70年で築いた街が、

日に日に更地になっていく。

 

震災で生き残った役目がある。

 

震災から70年間かけて、

もっと住みよい街になるように、

みんなですこしづつ作っていく 

役目があるのではないだろうかと。

 

わたしたちのまち 

南相馬市小高は間もなく 避難指示解除1年になろうとしています。

 

【おだかぷらっとほーむから小高工房へ】

 

小高の町に コワーキングスペースが生まれました。

 

Odaka01 コミュニケーションスペース おだかぷらっとほーむ

Odaka02 のらともしょっぷ

Odaka03 レンタルホール16

Odaka04 事務所スペース

Odaka05 シェアオフィス

 

これからは、

【コワーキングスペース 小高工房】

 として 運営していきたいと思います。

 

6年間放置されていた住宅のリフォームで完成しました。

 

 

【看板も作成しました】

 小高工房『Odaka01』の名前は、

 小高の町を、みんなでひとつひとつ作っていこう!

 

 建物も、ひとつずつ、街の一部になっていけるようにとの願いです。

 

 皆さまからご支援頂いた 資金は、【志金】として大切に使用しました。
 

 すべてを南相馬の人たちと作り上げることが出来ました。

 このリフォーム工事や、商品購入で、 

 あたらしい繋がりを得る事が出来ました。本当に感謝です。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています