3f806e69d59e59d8466f7f8062464ae0d6636215


Ma-maMia!では、

世界で活躍するゲストを招いて、ワークショップを行なって頂く機会をコンスタントに設けています☆



やったことないことをしてみたり、異文化の風を感じる瞬間の皆さんの顔は、キラキラしていて、刺激的で、知らない世界を知る時のワクワク感を感じているように見えます^_^



そんな顔を見られるときが、主催としては、とーってもたまらなく好きです☆



いくつになっても、ワクワクする気持ちって忘れたくないものですね💓



また、子供達も

自分と何かが違う人たち、、



といった感じで、最初は驚いた顔や、戸惑った顔、ただただ、ぼーーーっと見つめていたこどもたちも、


時間とともに、太鼓の音を感じるとともに、




セネガル人のドラマーさんにスキンシップをとるようになりました☆




最後バイバイする時は、
ハイタッチ🤚


またダンス5000回教えてねー!


なんて言うこどももw



心が暖かくなりました💓



こどもは順応性が高いので、


知らない世界を受け入れられた時に、スッと他者を受け入れる心が芽生えます^_^



しかし、日本の実情、
昔ほどではなくても、人種差別のいじめもまだまだ存在します。



sabar (サバール)danceのワークショップを行なってくれたNodokaさんと、先日大好評だったワークショップの打ち上げを兼ね、ランチした時に、



日本にいるハーフのこどもを何人も知ってるケけど、肌の色の差もあり、小学校でのいじめがひどくて転校を考えてる子もいるくらい、親もそのいじめに悩んでる


というお話を聞きました。



他者を受け入れる心



それって教育的にもとても大切なことだと思うんです。




いじめに発展する理由の一つは、



「知らないから」



ということにあると思います。




それなら、知らない世界を知ることができる機会をつくればいい☆



⭐︎日本人だろうが、そうじゃなかろうが、みんなが一つの空間に存在し、楽しめる空間⭐︎



どうしたらそれが叶うか、



10月まで温めてまいります💓



Love &Peace


そんな一日になりますように^_^











新着情報一覧へ