プロジェクト終了報告

2017年11月01日

10月22日THE FUSION!無事に終了いたしました。


たくさんの方に支えて完成することができた本イベントは、台風という大荒れの天気の中、無事に終了いたしました。

 

 

当日、お客さんがスカスカになることを覚悟で会場をOPENしましたが、蓋を開けてみれば、だいたい子供から大人まで300人くらいの方が足を運んでくださいました。

 

胸が熱くなり、こみ上げてくる思いになんとも言えない感覚を覚えました、一生にこんな気持ちになることは、きっと何度もないでしょう。

 

 

私のダンス作品もお披露目できて幸せでした☆

ママたちひと肌もふた肌も脱いでくれました😀

 

http://youth.be/wxY1xWUDLDs

 

 

このイベントのおかげで。私自身大きく成長できた部分と、まだまだ未熟さを感じた部分と半々ですが、FUSIONが持つオリジナルなスタイルをどんどん追求していけたら、きっとこんなちっぽけな私でも誰かの何かの役に立つかもしれないと可能性を感じています。

 

FUSIONは、その名の通り。融合がテーマとなりますが、まるで宝箱の中にいるような雰囲気に会場を包みたかったのです。

 

話は逸れますが、

私は友人にプレゼントを贈るとき、いろんなジャンルから1つずつピックアップした商品達を一つの袋に可愛く包んでおくっています。

それが、ものすごく好評なんです。

 

いろんなジャンルを楽しめてうれしいといった感想をよく頂いていて、実はその感想たちが、FUSIONを完成させるヒントとなりました。

 

 

プレゼントでもうれしいんだから、イベントだって喜んでもらえるはず!!

そうして、頭の中の世界を実写化していったら、いつの間にか、いろんなジャンルや人々を巻き込む大規模イベントになっていました。

 

 

何が一番大変だったかというと、

それぞれのジャンルによって、求めているものや大事にしているスタイルが違いがあること、

両者の気持ちを尊重しながらイベントを完成させていくことがとにかく難しかったです。みんなの意見を受け入れたいし望みを聞きたい、、しかしながら、やはりそれには限界があるんです。

 

 

もっとこうしてケアしたかったことに関してはVOL2で生かしていきたいと思いますので、引き続きFUSIONの行き先を見守っていただけると幸いです。

 

 

表参道という一等地、そして高級感のある場所は、子連れのママさんにとっていく機会がなかなかないという話をよく聞くことがあります。

親子イベントは、公民館で行うイメージが強いのも確かです。

 

親になったら住む世界が変わる

 

それは仕方のないことだとは思う反面、変える必要って本来あるべきものなんでしょうかとずっと思ってきました。

 

周りの目がきになるようになる出来事なんて起こらない世の中になればいいのに、そう感じています。

 

この日はとにかく、来てくれる皆さんにとって、自分自身を楽しむイベントにしたかった、、、

そして、また電車に乗っておしゃれな街にどんどん出向いていこうという前向きな気持ちで帰って行ってもらいたい、そんな気持ちでした。

 

 

みなさん、自分自身を楽しむ時間を過ごせましたか?

 

 

また、私は教育者でもあるので、大人あだけではなく、子供の感性に刺激を与えられる催しも入れていきました、

 

たくさんの人々が世界に入る、そしていろんな文化がそこにはある、それをエンターテインという方法で発信させていただきました。

 

仮想現実の中でも、みんながハッピーに、そして、住む世界が違う人々が手を取り合って過ごせるカテゴリーをとっぱらったボーダレスな世の中になっていってほしいという願いがたくさん詰まったTHE FUSION!は、何かしらで必ず続けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

また、10月末をもって、すべてのリターンを返し終わっていますが、お手元にリターンが届いていない方がいらっしゃいましてらご連絡くださいませ。早急に送ります。

 

 

資金につきましても、会場費、人件費、パフォーマーのギャラ、装飾費、景品代、お客様へのサンクスギフト代、FOODDRINK代、荷物の搬入費に全額を使わせていただきました。

皆様のおかげで、もっとこうしてみようというアイデアやそれを可能にする資金、FUSIONの広がる可能性を生み出すことができました。

 

本当にありがとうございました。

今後とも、THE FUION!と、

BABYから大人までが所属するLESSON SCHOOL[MA-MA MIA!]をよろしくお願いいたします。

 

穴沢典子