World Roller Gamesインラインホッケー日本代表

〈選手紹介①〉

 

西永 健太郎

 

背番号:8

生年月日:1989年11月17日

 

出身地:北海道

所属チーム:かんだ食堂

略歴:

4歳で北海道に移住し8歳からアイスホッケーを始める。

16歳の時にインラインホッケーに出会い、それからインラインホッケーに没頭。インラインホッケーが1年中出来るため東京の大学に進学。大学卒業後、単身渡米し1年間カリフォルニアで本場のインラインホッケーを体験。

現在までインラインホッケーとアイスホッケーを続けています。

出身校:和光中→駒大苫小牧→駒澤大学→AOI College of Language

趣味:釣り、workout、ボーリング

目標:ベスト8

夢:将来オリンピック競技となり、インラインホッケーの競技人口が増える事と、競技環境の向上。どこの公園でもインラインスケートをやっている子供を見れるようになること。

メッセージ:

日本はFIRSの世界選手権において2013年以来の出場となり、又最近は好成績を残せてなく来年以降に繋げるために今年は早い段階でメンバーも決定し、準備期間がある中で大会に臨めるのでベスト8を目標に世界選手権へ挑んでいきたいです。

また今年はRoller Gamesという形で様々なローラー競技が同時開催となる初めての試みです。

まだまだローラー競技全般がマイナーですが、これを機に色々な方へ知ってもらえたらなと思います!

応援宜しくお願い致します!

新着情報一覧へ