プロジェクト概要

亡くなった方の遺品整理などを含めた特殊清掃事業を始めます!

 

はじめまして、有限会社シンテックの佐藤大と申します。私は昨年、人材派遣業界から転職し今の会社を引き継ぎました。一度休眠していた会社だったため、ほとんど一からの立ち上げで不安ばかりでした。しかし今ではなんとか社員数も徐々に増えていき、やっと会社らしい体制が整ってきたなと思っています。


弊社では日々”社会貢献”できる会社を目指しており、福祉用具取り扱い事業部や家庭教師事業を行っています。どんどんと社会生活が変貌していく中で、私ができることは、なんにでもチェレンジしていくと決めています。それが私の生きている証なのです。

 

そこで今回新しく、亡くなった方の遺品整理などを含めた特殊清掃ができる資格を取得し、サービス展開をしようと思っております。そのための備品購入費と車両を購入するために、力をお貸しいただけないでしょうか?

 

 

ある時亡くなったお年寄りのための特殊清掃を行うと、大変感謝していただくことができました。

 

私たちは、多事業部がある会社を展開しています。その中で、福祉用具取扱事業部と清掃事業部があります。

 

❏福祉用具取扱事業部

障害のあるご老人に、ベッド、車椅子や手すりなどをつける住宅改修や貸出を行っております。

❏清掃事業部

コンビニや、工場や学校の清掃を行っております。

 

福祉用具取扱事業部ではお年寄りとお付き合いすることが多く、病気やケガで亡くなってしまうといったことが日常的にあります。その際に特殊清掃を始めようと思うきっかけとなることがありました。

 

 

ある時、福祉用具を使用していた一人暮らしのご老人が亡くなり、貸し出していたベッドの回収に伺いました。清掃事業もやっているとご家族に話したところ、「ぜひ身辺整理をお願いします」とお仕事をいただくことになりました。

 

手前みそとなりますが、ご家族にも大変感謝していただき、私たちも非常にうれしかったことが思い出されます。今後も地域に役に立ち、社会に貢献できるサービスを増やしていきたいと思っています。

 

 

気後れしてしまう…けれど必要な仕事。私たちは故人に敬意を払い迅速に行います。

 

この事業では、孤独死や事件現場の清掃を行います。特に、お年寄りだけの世帯や一人暮らしの場合は発見が遅れることが多く、異臭のクレームで初めて死亡がわかったというケースも少なくありません。

 

こういったお部屋に私たちは防御服で身を守りながら入り、殺菌・防臭等ができる特殊化学薬品を使用しながら、清掃を進めていくことが可能です。また遺族からの依頼があれば、遺品整理や、粗大ごみの処分等も併せて行います。気後れして誰もやりたがらない仕事を、故人に敬意を払い迅速に行うのが私たちの仕事となります。

 

 

地域が一体となったコミュニティーの構築を目指します。

 

私たちは、特殊清掃など多岐にわたった事業を行っていきます。また特殊清掃に限らず、マンションやアパート又は、各ご家庭の日常清掃といったサービス展開を行い、その中で、Webサイトのポータルサイトを構築するといったことも視野に入れています。


また、教育事業では、ソフト開発のプログラミング教室にも力を入れていきたいと計画をしています。私たちが持っている事業部のサービスを一体化させ、社会貢献できる組織づくりに繋げていきます。

 

皆さまのご支援をお待ちしております。

 

 

プロジェクト詳細

 

❏特殊清掃事業開始:2017年10月

 

❏運営会社:有限会社シンテック

 

❏住所:宮城県仙台市青葉区大町2‐12‐13東山設計ビル3階