応援担当の父です。スタートから11日が過ぎた時点で既に45%もご支援頂いており、本当にありがたい限りです。と、書かこうと構想していた12日目現在、79%に達しました!皆様ありがとうございます!正直かなり驚いていますが、本当にご支援ありがとうございます。

 

そんな中、これから活動するための名刺を作りました。

 

 

社長の名刺です。私の名刺には会社連絡先など記載してありますが、社長が名刺を渡す相手は小学生と考えています。そのため、ひらがなにしたりフリガナを付けたりしました。たくさんの小学生にこの名刺を渡すことができれば嬉しいです。

 

左上の図は、最初のきっかけでもある、特許を取った「空き缶分別箱」の缶が落ちる軌道をイメージしました。そして名前の下には娘が取った特許を記載しました。小学生が特許を身近に感じられるようにしたかったためです。

 

 

この名刺を作っていると、小学3年生の弟が僕もお姉ちゃんの会社で働きたいと言いだしました (笑)。昨日の新着情報の動画で実演してくれた末っ子ですが、工作が大好きで「会社で何か作りたい!」と言うので「じゃあ作るお手伝いとして開発補佐になるか!」と提案したら非常にやる気になりました。

 

やる気すぎて自分で名刺を書いてきたので、熱意に応えるため役職付きの名刺を作ると喜んでくれ、学校で配ると言ってたくさん印刷させられました (笑)。

 

 

子供のワクワクしたエネルギーはすごいな!と改めて感じました。

 

 

 

新着情報一覧へ