北海道の友人が応援してくれましたので、この機会に公開すると次の夏休みには北海道を訪れるつもりでおります。

市町村の数が多いせいもあり、新刊書店の無い自治体の数は北海道が一番多く、その中には赤平市、歌志内市と2つの市も含まれます。

北海道には数年住んでいましたし、思い入れがあり一番訪れたい地域であります。

片道はまたフェリーを使うかもしれませんが、片道はもちろん東北経由で。

東北各県にも新刊書店の無い町や村が少なからずあります。

以前震災の被害があった地域を訪れた際には、まだ時機尚早だったかほとんど引き合いが無いまま無事だった地域に移動しましたので、今度こそという思いがあります。

まだ今回のプロジェクトが成立するか分からない段階ではありますが、このような志を理解して応援いただければと思っております。

新着情報一覧へ