残り10日となりました。目標金額まであと一息です。

 

このプロジェクトを立ち上げて、沢山の出来事がありました。辛いことも嬉しいことも良い経験です。

 

2月1日、佐藤初女さんの命日でした。

 

佐藤初女さんは、日本の福祉活動家、教育者で、1992年より青森県の岩木山山麓に「森のイスキア」を開き、悩みや問題を抱え込んだ人たちを受け入れ、痛みを分かち合う癒しの場を主宰していました。

初女さんのおにぎりには、そこに来た人への想いが込められていました。

 

我が家の古民家カフェも岩木山山麓です。

「森のイスキア」よりも弘前市に近いですが、佐藤初女さんの想いを、ここ「山の子」で少しでも繋げたいです。癒しの場にしたいです。

 

私たち家族の想いだけではなく、高岡地域の方々の高照神社への想い、日ごろお世話になっている方々への感謝の想い、何よりご支援して頂いた皆さまの古民家カフェ「山の子」開店に向けた想い。そして佐藤初女さんの想い。

 

それぞれの想いをカタチにしていけるよう。一歩ずつ頑張って行きます!

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

残り10日です。あと少しのご支援よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ