プロジェクト概要

 

職場の魅力を伝える介護求人メディアpitaru

 

みなさんは新しい職場を探すとき、どんな情報を知りたいですか?

 

私たちはこれまで、介護業界のWeb活用をお手伝いしてきました。それぞれの法人の理念や想いに触れ、そこで働く素敵なスタッフの方にたくさん出会ってきました。一方で、その想いや雰囲気をきちんと発信できていないため、魅力に気づいてもらえないところもたくさんありました。

 

「もっと職場の魅力を届けたい」

 

その想いを実現するために、わたしたちは介護求人メディア「pitaru」の立ち上げプロジェクトに挑戦します。

 

 

株式会社LiveRidge 代表 澤和

 

ページをご覧いただきありがとうございます!株式会社LiveRidge代表の澤和寛昌と申します。当社はこれまで、ホームページ等のWeb制作や広告代行業務の提供を通じて、介護サービスを営まれる方をお手伝いしてきました。

 

そのなかでも、一番相談をいただいていたのが「採用プロモーション」に関するお悩みです。

 

世の中には、たくさんの求人サイトがあります。FacebookなどのSNSもあります。ホームページもあります。そういった多様な手段やツールが溢れるなかで、「どのような内容で自分たちをアピールしたら良いのか」「どのような手段で情報を届けたら良いのか」というお悩みをたくさん頂くようになり、採用特設ページの制作や、求人サイトの選定・広告掲載代行などを通じて、そのサポートを行なってきました。

 

 

 

サポートする中で気づいた、「働きたい人たちが知りたい情報」と「求人サイトに掲載されている情報」の違い

 

サポートするなかで分かってきたのは、「職場の魅力をいかに発信できるかが重要だ」ということです。

 

応募者は、数ある募集の中からその職場に共感し、応募したいと思えるような「生の」情報を求めています。

 

「どんな想いで運営されているのか」「職場の先輩はどんな人なのか」「ここでは何を経験し得られるのか」これらの情報を発信できているかどうかで応募の数は大きく変わるということが分かりました。

 

しかしながら、介護サービスを営まれる多くの方が利用している、「求人サイト」は、これらの情報を伝えるようなスペースは多くありません。むしろ、年収や福利厚生、休暇制度などの「求人条件の比較」に重きを置いたものでした。

 

その結果、情報は埋もれ、応募が増えない、面接・採用後にミスマッチがでてしまう…といったことが生じていました。

 

このようなミスマッチを防ぐためにも、採用する人は、職場の考え方や雰囲気をきちんと伝える。仕事を探す人は、職場の環境や特徴を理解し、共感できるところへ応募する。そのようなプロセス経て面接・採用された方がお互いハッピーなのではないかと考えました。

 

そこで私たちは、これまでの経験を生かして、職場の魅力を届ける介護求人メディア「pitaru」を立ち上げます。

 

 

 

トップページ完成イメージ

 

 

pitaruは、「ピタッとはまる、職場に出会う」をコンセプトにした、新しい介護求人メディアです。

 

pitaruは、「ピタッとはまる、職場に出会う」をコンセプトにした、新しい介護求人メディアです。従来の求人媒体では掲載することが難しかった、職場の雰囲気や働く仲間、法人の理念や日々のエピソードを、テキスト・写真・動画など様々な素材を組み合わせて記事化していくことで、想いの詰まった専用ページをつくることができます。

 

掲載する施設さんがコストを掛けずに自社の魅力をアピールできる場を作ることを目的としているため、記事コンテンツの掲載数制限は設けません。たくさんの想いを掲載してほしいと思っています。

 

 

 

 

pitaruの特徴

 

1. 採用サイトとしてそのまま利用できる

pitaruで作成したページは、採用サイトとしてそのままご利用いただけます。ホームページ掲載、求人広告媒体やSNSでの発信に活用し、応募数の増加を後押しします。

 

2. メディア効果による高い集客力

他社施設との相乗効果で、採用サイトを独自で運営するよりも高い集客力を発揮します。求人を一括公開するプラットフォームならではの強みです。

 

3. 圧倒的な情報量と伝わりやすさ
pitaruでは、自社の人や職場についての記事を、自由に/無制限に追加していくことができます。また、魅力を最大限に伝えるために、テキストや写真だけではなく動画や360度カメラ画像も掲載頂けます。


4. 利用は基本無料
pitaruは自社プロモーションの強化を通じて、採用コストを下げることに貢献します。当社はメディア内の広告掲載などで収益を得る予定のため、掲載料金・応募料金・採用成果報酬はいただきません。

 

 

 

pitaruを通じて、新しい採用の「場」を作りたい

 

どうしても外から見えにくい介護のお仕事は、ニュースや世間のイメージに流されがちになってしまいます。このイメージを変えるためには、もっと職場で働く人たちの情報発信が必要です。

 

また、介護に関わる人材は2025年時点で37.7万人が不足すると予測されるなか、

「採用」は経営上の最重要課題の1つになっています。外部業者の力だけではない、「自分たちの採用力」を磨いていかなければなりません。

 

「pitaru」が、職場の魅力を届けるメディアとして成長することで、「ちゃんと発信したら、魅力に気づいた人たちと、出会えるようになった」そんな声であふれるような、新しい採用の場を作り出していきたいと思っています。

 

みなさまのご支援・応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)