READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

寒さの厳しい冬を過ごす名古屋の野宿者にパンと寝袋を届けたい

寒さの厳しい冬を過ごす名古屋の野宿者にパンと寝袋を届けたい

支援総額

859,000

目標金額 420,000円

支援者
83人
募集終了日
2018年1月22日
83人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年01月09日 14:58

大口明一先生と向井紀裕さん ありがとうございます

 石彫刻家でおられる大口明一先生は、海外で勲章を受章されたり、二科展にも出品されるほどの立派な芸術家でした。長い間ボランティア オアシスに参加され、野宿者の方々に毎週コーヒーやバナナを振舞われておりました。神様や仏様はきっと大口明一先生をお褒めになっていることでしょう。

 大口明一先生は、かっこいいおじいちゃんでした。90歳近くなり平成28年の5月(2016年5月)をもって引退されました。本当に長い間ありがとうございました。

 その後、大口明一先生の後を引き継いで、バナナを野宿者の方々に振舞ってくださっているのが、向井紀裕さんです。

 向井紀裕さんも末日聖徒キリスト教会の方です。真面目を絵に描いたような方です。野宿者の方々のために長楽寺で集めた古着やセカンドハーベストで配給される支援物資の食料など運搬してくださっております。野宿者の方々のために労を惜しまない姿には敬服いたします。

 大口明一先生、ありがとうござうました。

 向井紀裕さん、いつもありがとうございます。

一覧に戻る

リターン

1,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

3,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

5,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

20,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

alt

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする