今日は朝からコンテナの雨戸扉を付け作業となりました!

他の仕事もたくさんある中、御幡さんがここまでは早く作り上げたほうがいいって言って下さって作業に入れました。
たまたま自分も今日は出荷日ではなかったのも、天気も作業中によくなったのもラッキー。ありがたいです。

まずは扉の開閉に邪魔になる部分を御幡さんがカット。

簡単に書いてますが、結構時間かかりました。グラインダーの刃を4~5枚使ったんじゃないかな御幡さんがw

自分はその間、扉の下レールがのる部分のサビ落とし。

やはり30年放置プレーのコンテナはサビが半端なかったです。でも扉を支える躯体は意外にもしっかりとしていました。

途中休憩をはさんで、通りかかる地域の人たちに「なんするとやー」など声かけてもらいながら、作業は着々と進みましたー。カットとサビ落しが終わったら、ここから扉を付けるまであっという間でした。

 

御幡さんに工房である程度まで仕上げをして運んで来てもらっていたので、

 

1枚、2枚、3枚とレール枠にはめ込んでそれを連結して一枚の扉に。

途中で御幡さんと「良いっすね~、やばいっすね~」と中と外を行ったり来たりして、楽しくてしょうがなかったです。

 

 

で完成。

 

間口ピッタリ。スライドするするスムーズ。いややっぱりプロは仕事が早いし、精確で凄いです!CF関係なく、最初から自己資金で扉はプロにお願いしようと決めてましたが、御幡さんにお願いしてよかった~と改めて感謝です!

ありがとうございます!

このなかにさらに内扉が入ります。これも楽しみ。

 

あとの内装は、CFの支援が成功したら取りかかろうと思っています。それまではちょっと小休憩。その間に色々と手続きや地域の根回しをします。

引き続き、記事のシェア、支援して頂けたら幸いです!よろしくお願いします。

新着情報一覧へ