Q.祭りに参加するようになったきっかけ

 

 町内会の役回りと次女の獅子舞と数年、参加することになって祭り好きと誤認されたのがきっかけです。(笑)

 

何年も声を掛けて頂いていたのですが​その気は全く無しでした。(笑)

 

母親伝いに勧誘があり、その場で宜しくと、返事したようで観念して入会しました。

 

 

Q.どう携わってきたか

 

 入会したからにはキチンと向き合っていこうと、携わっていくうちに、いろんな事が見えてくるんです。

 

青年団を下町を活気づけなければ!

もっと地域の方々に祭りに参加していただけるようならなければ!と

できる限り行事に参加することでいろんな方々とふれ合ってきました。

 

そうしていると知らぬ間に、祭りが好きになり祭りが生活の一部となって

祭りは見るものではなく

参加するものだ!と

 

祭りに対していろんな思いがあると思いますが深く携われば、祭りの楽しさがわかると布教活動にも精を出しております。

 

Q.これからどうしたいか

 

下町は今が正念場です。

事故以前よりも更に活気づけるように

下町会、高穂会、青年団が一体となり乗り越えて次の世代に祭りと地車をつないでいきたいです。

新着情報一覧へ