4月8日に念願だった、CSAメンバー限定のファームツアーを開催しました。
少し肌寒い日でしたが農家を含め27名のメンバーさんが参加してくれました。

2つの農場を見学し、いつも野菜を使っていただいているガーデンレストラン風舎さん(リターンでも協力いただいているレストラン)でCSAの野菜を使ったランチをみんなで頂きました。

皆さん大満足でまた次回秋に開催しようと盛り上がりました。

そして、

本日早速メンバーさんから応援メッセージが届きましたのでご紹介します。

以下

 

みなさん、はじめまして。
私は2年前からCSAに参加している30代主婦、3児の母です。

私がCSAを通じて大皿さんたちから受け取ったものは、
野菜だけではありません。

もっと大切なものを、たくさんもらっているんです。

それは私だけじゃないんだ!
本日、CSAメンバー限定のファームツアーに参加してそう確信しました。

 
(ヤギの周りに続々とメンバーが集まります)

総勢26人で農家さんの畑を巡り、収穫体験!

 
採りたての人参は最高!「甘~い!!」

ランチは「ガーデンレストラン風舎」で
CSA野菜を使ったコース料理をいただきながら交流を深め、
充実した時間を過ごしました。

 ​(メインディッシュにそえられたお野菜もすべてCSAのもの)
 
(絶品のコース料理に舌鼓を打ちました)


メンバーがCSAに参加する理由はさまざまです。
「安全な無農薬野菜を子供に食べさせたい」
「家庭菜園をしているからプロの農家さんに色々聞きたい」
「地域の食とオーガニックを楽しみたい」

でも、そこに共通しているのは、
日々の生活の中でCSAがかけがえのない存在になっているということ。
私たち消費者も大皿さんたちとの繋がりに支えられているのです。
 
(「いつも食べているケールってこうなってるんだ」貴重な食育の場に!)

 

ただ、CSAの良さを知ってもらうのは、本当に難しい。
先払いがネックになっているのでしょうか……。
PRの費用もないため、なかなかメンバーの数も増えず、
大皿さんは苦悩しています。

そこで私からも、このプロジェクトへのご支援をお願いします。
もっともっと1人でも多くの子供たちに、地域の新鮮な無農薬野菜を食べて欲しいんです。
心から、あなたのご支援、ご協力をお待ちしています。

 

新着情報一覧へ