READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

カンボジアの農村部の小学生に1人一冊の算数ドリルを届けたい!

椛澤大樹(IVYyouth)

椛澤大樹(IVYyouth)

カンボジアの農村部の小学生に1人一冊の算数ドリルを届けたい!
寄附総額
515,000

目標 400,000円

寄附者
79人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2018年02月21日 17:22

IVYyouthとは

皆様、こんにちは!

 

IVYyouthの新井です!

Readyforにてクラウドファンディングに挑戦して一週間経ちました。

せっかくのクラウドファンディング挑戦中ですので、IVYyouthのことをより多くの皆様に知って頂ければ良いな~と思い投稿してみました。

 

IVYyouthは東北の大学生が中心に約15名ほどで活動しています。

もちろん、私も山形大学の来年4年生になれる予定の大学生です(笑)

 

2010年から活動を始めました。

IVYyouthの活動は今回クラウドファンディングに挑戦しているカンボジア算数教育支援プロジェクトと国際理解部門の2つに分かれています。

 

国際理解部門では主に山形、宮城で私たちIVYyouthがワークショップの自主企画を行ってきます。

貧富の格差や多様な文化を知る「世界がもし100人の村だったら」や豊かさとは?なんのための開発か?を考える「豊かさと開発」というワークショップを行ったり、ユースがオリジナルで企画を行ってきました。

 

 

カンボジア算数教育支援プロジェクトでは2010年から毎年春と夏にIVYyouthのメンバーがカンボジアに行き活動してきました。

2010年から2017年春まではカンボジア、スヴァイリエン州、スヴァイチュルン郡にて学校にある教科書が1人一冊なく学校で授業を受けている環境を改善するべくオリジナル算数ドリルを郡内全ての小学校に約1万冊配布してきました。

 

2018年夏からは新しくカンボジア、コンポントム州、プラサットバラン郡にて新しくプロジェクトをはじめました。

前回夏では新支援地域の教育現場の状況などの調査を行ってきました。

その調査から私たちができる事を考えこの春に家庭学習用算数ドリルやユース主導の学習会を行っていきます。

主な活動は以上の二つです。

 

カンボジア算数教育支援プロジェクトでは日本では現地への渡航に向けて毎週メンバー皆で集まってミーティングや学習会を行っております!

ミーティングではメンバーの想いがぶつかり合って重々しい雰囲気になることもしばしば。。。

しかし、その中でもカンボジアの児童に何ができるのか、みなで必死に考えてきました。

皆で考えてきたこのプロジェクトを達成できるよう頑張ってまいります。

 

応援の程よろしくお願いします。

一覧に戻る

ギフト

3,000

【3千円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け

寄附者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

【1万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
28人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

【3万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

【5万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする