READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

カンボジアの農村部の小学生に1人一冊の算数ドリルを届けたい!

椛澤大樹(IVYyouth)

椛澤大樹(IVYyouth)

カンボジアの農村部の小学生に1人一冊の算数ドリルを届けたい!

寄附総額

515,000

目標金額 400,000円

寄附者
79人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2018年04月04日 11:04

プロジェクト終了報告!!!

IVYyouthの新井です。

 

3月1日から3月12日の約2週間で、私たちの「カンボジアの農村部の小学生に1人一冊の算数ドリルを届けたい!」のプロジェクトが実施できたことを報告させていただきます。

 

今回のReadyforでのクラウドファンディングを応援してくださった皆様からご支援をいただくことができ、カンボジアの子ども達に算数ドリルを届けることができました。

誠にありがとうございました。

 

今回のプロジェクトではカンボジア、コンポントム州、プラサットバラン郡の9校の児童と先生に527冊の算数ドリルを配布してきました。

当初の予定でしたら600冊でしたが児童の数の変更で550冊の印刷とさせていただきました。

今回の算数ドリルでは児童の家庭学習や授業での使用を目的に使いやすいように問題の難易度が段階的になっていたり、問題の数を多くしたり、イラストを多く使用しました。

 

 

また、留年者を対象にした学習会も2校の学校で2日間行うことができました。

学習会には2つの学校の児童合計約50人が参加してくれました。

当初は留年者のみの参加予定でしたが、先生からの要望で留年者だけでなくみんなに受けてもらいたいという要望をもらい、留年関係なしに午後に来れる一年生の児童が参加してくれました。

私たちの学習会では楽しく算数を学べるように練習問題ワークやゲームなどを通訳者の大学生を交えながら子ども達と一緒に行うことができました。

学習会が進んでいくうちに最初は問題に手が付けることができなかった児童も徐々に手が進むようになっている姿を見ることができました。

また、先生達からは普段の授業では使わない絵やゲーム形式で行うことで参考になったという声を頂きました。

今回の学習会は試験的に行ったのですが、先生の声や児童の様子などを踏まえて、私たちの中でしっかりと話合い、これからも実施するかについて決めていきたいと考えております。

 

皆様からご支援いただいた資金に関してですが、

算数ドリルの印刷費:122,000円

現地での交通費:64,000円

通訳費(日本語➡クメール語):117,000円

 

に使用させていただきました。

 

【リターンに関して】

リターンの発送に関してですが、4月下旬に郵便にて発送いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

重ねてになりますが、この度私たちのプロジェクトを応援してくださった皆様、誠にありがとうございます。

私たちの活動は草の根の支援ではありますが、これからもカンボジアの子ども達1人1人が将来の選択ができることを目指し活動していきます。

また、私たちIVYyouthの応援これからもよろしくお願いします。

ギフト

3,000

【3千円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け

寄附者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

【1万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
28人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

【3万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

【5万円コース】ご寄付の全てがプロジェクトの実施費用に使用されます

・サンクスレター
・プロジェクトの実施報告書をお届け
・『算数ドリル』にお名前を掲載させていただきます

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする