READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

自分への挑戦!カナダの大自然300kmをドリブルで突破!

たわら

たわら

自分への挑戦!カナダの大自然300kmをドリブルで突破!

支援総額

200,000

目標金額 200,000円

支援者
31人
募集終了日
2018年3月30日
31人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

この夏、

僕はサッカーボールと共に

カナダの大自然約300kmを

ドリブルで突破します!

 

よろしくおねがいいたします!

 

難しい課題を通じて、自分自身に挑戦したい!

 

―大学に入学し、なんとなく毎日をすごしていました―

 

はじめまして、立教大学2年の俵壮志です。僕は、幼稚園の頃から高校3年の引退までずっとサッカーを続けていました。

 

幼稚園の時はただただボールを扱うこと自体が楽しくて、難しい技に挑戦したり、試合で良いプレーができるようになると、さらにサッカーに夢中になっていきました。

 

また、チームで「勝利」という一つの目標に向かって切磋琢磨した仲間は、一生の宝ものだと思っています。

 

そんな僕は大学受験に失敗し、1年間浪人をすることになりました。ひたすら勉強の日々で、全く運動すらしていなかったこと、高校で努力を重ねていた分、やりきった気持ちが強く思い残すことがなかったことから、大学ではサッカーを続けないという選択をしました。


そんな時、大学の英語の授業でメグ・ジェイさんという方のスピーチの映像を見ました。人生において、20代がいかに大切なのか、何もせずに待っているのではなく、まずは動き出すことが必要だという話に感銘を受けました。

 

自分を振り返ってみると、部活にもサークルにも入らず、ただ授業を受けて、バイトして…という毎日。「この1年間なんにもしてないじゃん。」そう思いました。

 

―「このままではダメだ。」そう思い、動きはじめることにしました―

 

僕は正直、何が正解なのか分かりませんでしたが、ヒッチハイクに挑戦したり、学生団体に入って活動したり、とにかく行動をしてみることにしました。

 

これを頼りに旅をしていました

 

これまで出会ったことのない人や、初めての経験。それを通じて、毎日が少しづつ変わり始めました。何かに取り組む日が増え、楽しかったり、うれしかったり、悔しかったり、たくさんのことを感じるようになりました。

 

「何も起きない日」が減って、ぎゅっと濃縮された1日があっという間に過ぎていき、それは、新しいことや難しいことに挑戦したときほどより濃い1日で、手探りではありますが、前に進めている感覚がありました。

 

このような経験を通じて、僕はもっと大きなことに挑戦をしてみようと思うようになりました。そして今回、長期休みを使って、カナダのハイレベルからヘイ・リバーまでの大自然約300kmを、サッカーボールでドリブルしながら突破することを決意しました。

 

ヒッチハイクで出会ったお気に入りの景色

 

 

「カナダの大自然約300kmを、サッカーボールでドリブルする」
この挑戦を選んだ理由は2つあります。

 

1、海外|初めての環境での挑戦

僕は以前ヒッチハイク旅を経験しました。そこで感じたのは、日本には助けてくれる人がたくさんいるということでした。これまでの自分からすると、知らない人に声をかけて車に乗せてもらうということは大きな挑戦でしたが、言葉も通じますし、なんとなくの地理もわかるので、安心感がありました。

 

そこで今回は、言葉の通じない、そして地理感覚も全くない海外で挑戦をしようと思いました。(今回が初の海外です)

 

2、サッカー|本気で取り組んでいた自分に挑戦

僕は高校卒業まで、本気でサッカーに取り組んできました。大学に入り、サッカ―サークルに入ることも考えましたが、そのゆるい雰囲気にどうしてもついていけませんでした。サッカーは真剣にやりたい、そう思いました。

 

今思い返してみても、サッカーをやっていたときの自分は輝いていて、自分に自信を持てていたと思います。この時の自分に挑戦したい!そう思い、サッカーを選びました。

 

京都駅にて

 

行動計画

 

今回のプロジェクトは、まず日本からカナダのエドモントンまで飛行機で行きます。そこからバスでハイレベルという町まで行き、そこをスタート地点とします。そこからヘイ・リバーまでの約300kmをサッカーボールをドリブルしながら向かい、そこをゴール地点とします。

 

バスなども含め、カナダ内での移動距離約1440kmになります。

 


ドリブルでの移動距離:312km

ルール:現地の交通ルールに従います。人通りの多いところ、交通量の多いところ、お店の中など「周りの人に迷惑のかかるところ・危険なところ」ではボールはしまいます。

実施期間:約25日

(うち、ドリブルでの移動日数:10日)

1日の予定平均移動距離:30km

※天候なども考慮し、予備日を5日設けています。

 

 

<スケジュール>※学校のテストの予定が出てから確定します。

 

8月第1週目 成田or羽田空港発

 

↓飛行機

 

カナダ・エドモントン

 

↓バス(約700km)

 

スタート地点:カナダ・ハイレベル

 

↓ドリブル(312km)

 

ゴール地点:カナダ・ヘイリバー

 

↓バス(500km)

 

カナダ・イエローナイフ

 

 

8月第4週目~第5週目 成田or羽田空港着

 

旅中の様子は、SNS・動画(Youtube)でご支援いただいた方へお届けします!(電波状況により更新が遅くなる場合もあります)帰国後は、終了報告にて、詳細をアップいたします。

 

自分自身に負けない強さを持った人に成長していきます。

 

まだ、自分がどんな方向に進んでいきたいか、正直わかりません。でも、楽をしたい、まあいっか、そう思ってしまう弱い自分には負けない強さを持っていたいと思っています。だから、この挑戦はそんな自分への挑戦です。絶対に最後までやり遂げて帰ってきます。

 

そして、この挑戦を見た人が「自分も何かに挑戦してみよう!」と思うきっかけになればうれしいです。僕のこの挑戦に、どうか応援・ご支援をお願いします!

 

★ご支援いただいた方のお名前をサッカーボールに書かせていただきます。

 

■資金使途■

いただいた支援金は、カナダへの往復航空券代として大切に活用させていただきます。

 

ゴール地点からの報告を楽しみにしていてください!

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

たわら

たわら

立教大学2年の大学生です。理学部で物理学を学んでいます。

リターン

5,000

旅中に撮影した感謝のメッセージ動画

旅中に撮影した感謝のメッセージ動画

・カナダの旅中に撮影した感謝のメッセージ動画(30秒ほど)をお送りします!
・活動報告書
・サッカーボールにお名前の記載

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

3,000

【学生限定】絶景で撮影したお礼のメッセ―ジ写真

【学生限定】絶景で撮影したお礼のメッセ―ジ写真

・カナダの絶景をバックに、感謝のメッセージを持って撮った写真をお送りします!(メール)
・サッカーボールにお名前の記載

支援者
15人
在庫数
15
発送予定
2018年9月

10,000

絶景で撮影した写真+旅中に撮影した感謝のメッセージ動画

絶景で撮影した写真+旅中に撮影した感謝のメッセージ動画

・お名前から想像したご支援者様にぴったりの絶景写真をお送りします!
・カナダの旅中に撮影した感謝のメッセージ動画(30秒ほど)を送ります!
・活動報告書
・サッカーボールにお名前の記載
・カナダの小物(キーホルダーなど)
※写真はイメージです

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

20,000

【企業様向け】アイテムを身に着けて旅をします!

【企業様向け】アイテムを身に着けて旅をします!

・お礼のお手紙
・カナダの旅中に撮影した感謝のメッセージ動画(30秒ほど)をお送りします!
・サッカーボールにお名前の記載
・活動報告書
・ご支援いただいた企業様のアイテムを身に着けて旅をします!
※旅中に写真を撮影してお送りします
※写真はイメージです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

プロフィール

立教大学2年の大学生です。理学部で物理学を学んでいます。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

走るキッチンで、ヨーロッパの伝統料理を届けたい!

ツァイドラー・オットー(Zeidler Otto)ツァイドラー・オットー(Zeidler Otto)

#起業・スタートアップ

116%
現在
1,164,000円
支援者
155人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする