Cc0b1cef934021c03dd85af80e121e46011a19f2


Message Relay #4日目

こんにちは!
関西大学Little sunsの大石です😊
本日は私が車いすを始めたきっかけや、想いをお話しできればと思います!!

私が車いすバスケットボールを始めたのは、前代表に誘われ、興味を持ち体験した時に、車いすバスケットボールに心を奪われたためです。😊

誘われただけでなく、私の祖父は障がい者だったので車いすを、とても身近に感じていたことも理由の一つです。
私はおばあちゃん、おじいちゃんっ子だったので幼少期から祖父と遊べないことがとても悲しく、障がいにあまりいいイメージを持っていませんでした。

障がいがある方は自分よりもできないことが多い弱い存在だと感じていた時期もあ りました。


車いすバスケットボールを、初めて見て、体験した時、それまでの私の考えは一変しました。
そして、これは本当に障がい者スポーツなのかと疑いすらしました。
激しくぶつかり、バスケットボールとほぼルールは同じこの競技はただのスポーツではないかと思いました。

そして、障がいのある方に対しても考えが変わりした。
それまで、弱いイメージやあまり良くないイメージがなくなり、特に意識することなどないと思うようになりました!

この素晴らしい体験を、色んな人に知ってほしい。
車いすバスケットボールを通して色んなことを体感してほしいと考え、ボランティア活動を行なっています!

興味のある方は是非体験しにきてください♩

関西大学Little suns ‘大石瑞輝
新着情報一覧へ