READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

556人が通う、インドの女子校。貧困の中から自立への一歩を!

556人が通う、インドの女子校。貧困の中から自立への一歩を!

支援総額

348,000

目標金額 300,000円

支援者
46人
募集終了日
2018年6月29日
46人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2018年06月16日 20:31

春の訪れを祝うお祭り「ホーリー」

皆さま、こんばんは。

 

フィオール・ディ・ロト・ジャパン代表の溝内です。

 

今日は、インドのお祭り「ホーリー」について書きます。

 

インドには、それはもう沢山のお祭りがあります。

 

その中に春の訪れを祝う「ホーリー」というものがあります。

 

その日は皆で色粉をつけあったり、

水鉄砲をかけあったり、けっこうハードなお祭りです。

 

子供たちは、このお祭りが大好きで心待ちにしています。

 

私たちの学校でも、当日は祝日で休みなので

何日か前に学校内で「プレ・ホーリー」を開催します。

 

左はインド人代表者のディプ氏です。みんな、楽しそう!ちなみに私は参加しません!Caption

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

皆様からのご支援が、子供達の自立の助けになります

皆様からのご支援が、子供達の自立の助けになります

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真
●祈祷済みの開運キーホルダー

※学校のあるプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名です。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

5,000

プシュカル湖のミニ額絵をお届けします

プシュカル湖のミニ額絵をお届けします

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真
●祈祷済みの開運キーホルダー
●プシュカル湖と神様のミニ額絵

※学校のあるプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

5,000

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真

※頂いたご支援の多くが、プロジェクトの実施に充てられます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

10,000

「フィオール・ディ・ロト・スクール」を応援!

「フィオール・ディ・ロト・スクール」を応援!

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真
●祈祷済みの開運キーホルダー
●プシュカル湖と神様のミニ額絵
●祈祷済みの神様の置物(小)

※学校のあるプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名です。
※画像はイメージです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

10,000

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真

※頂いたご支援の多くが、プロジェクトの実施に充てられます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

50,000

「フィオール・ディ・ロト・スクール」をもっと応援!

「フィオール・ディ・ロト・スクール」をもっと応援!

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真
●祈祷済みの開運キーホルダー
●プシュカル湖と神様のミニ額絵
●祈祷済みの神様の置物(中)

※学校のあるプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名です。
※画像はイメージです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

50,000

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

【豪華なリターン不要】ご支援に感謝いたします。

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真

※頂いたご支援の多くが、プロジェクトの実施に充てられます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

100,000

聖地プシュカルへようこそ!観光案内いたします

聖地プシュカルへようこそ!観光案内いたします

●子供たちからのお礼の手紙
●学校や子供たち、支援風景の写真
●祈祷済みの開運キーホルダー
●プシュカル湖と神様のミニ額絵
●祈祷済みの神様の置物(大)
●聖地プシュカルの観光案内
●歓迎食事会
●聖なるプシュカル湖での祈祷

※学校のあるプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名です。
※画像はイメージです。

※現地までの交通費はご負担ください。通常は日本人奉仕者がいないため、英語対応になります。また、7月13日には日本人奉仕者が現地にいますので、もしその付近の日程をご希望いただくと、日本語対応可能です。詳細はメッセージをお送りいたしますので、お問い合わせください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

プロジェクトの相談をする