Dc5177b50b0cfc68c448a21ae067ab124c1ede3a


日韓アジア基金・日本の丸山です。もうおじいちゃんです。(もう1人可愛い女の子がいます) 
このNPOの多くの部分を支えていた、今は亡き大澤さんの活動を斉藤と一緒に、若いスタッフのみなさんの協力を得ながら引き継いでいます。

当会のイベントに協力してくれるボランティアさんの年齢は何故か最近どんどん下がり、先日のニュースレター発送作業では、とうとう女子中学生が全体の3割を超えてしまいました。楽しそうにおしゃべりをしながら、こちらの話は聞いているのか聞いていないのかさっぱり判らず・・で、うまく進むのか、とっても心配しました。 ところが、終わってみると これまでで一番早くて正確な作業となっていました。 スタッフ曰く『あの子たち、おしゃべりするけど作業がとても速くて正確でビックリ!』
・・・日本の将来はもしかしたら明るいかもしれない、そしてその時の日本は女子の時代になっているのだろうなあ、と思いを巡らしています(笑)

今年の初めに現地職員リティさんの車が壊れてしまい、その代替えの出費が大きくて当会の財務状況が急速に悪化、このままではメインの活動の教科書支援に大きな支障が出ることが判りました。
クラウドファンディングはこの状況を打開する起死回生の一手とすべく、現役銀行員でもある斉藤が中心となって進めています。
我々からの友人・知人・親戚のみなさまへの支援のお願いが場合によっては少し失礼な対応になってしまう事もあろうかと思いますが、窮地脱出の一念での言動と捉えて頂ければと思っております。
尚、今回のクラウドファンディングの目標は硬めの50万円としましたが、できるだけたくさん集めたいのが本音です。 すでにたくさんの皆様からご支援を頂いております。 本当にありがとうございます。 今後も皆様のご支援を宜しくお願いいいたします。 
新着情報一覧へ