今私が住んでいるのは大阪天満橋。大阪城の入り口まで500メートルほどのところ。

 

毎日朝早くからたくさんのランナーが走っています。

 

私ももちろん走るのですが、時々一本歯下駄を履いてゆったりまったりと歩いています。

 

この不安定なフットウエア(履物)、不安定であるがゆえに面白いのです。

 

ちょっとした凸凹や段差でも足の裏がきちんと感じ取ります。

 

心の状態が歩きに影響を与えることもあります。

 

心と体を研ぎ澄まして、大地と対話する時間…大切にしたいものです。

 

 

新着情報一覧へ