プロジェクト概要

made in japanを世界へ

はじめまして、戸伏崇と申します。この度日本国内の食材を世界に発信したく海外に飲食店アンテナショップという形で開業することになりました。

仲間の飲食店、食材屋、生産業者と協力して日本国内の食材を使いリーズナブルな料金で本物の食材をPRするアンテナショップを立ち上げたいと考えております。
アンテナショップを開業することで日本全国の食材を使用、そのクオリティの高さを世界に発信できたらと考えております。

●日本の生産者を救済したい

現在の日本では残念ながら外国から輸入品の増加や消費者離れ、後継ぎ問題などで

日本伝統の農業という文化が失われつつあるかと思います。

その為、日本国内の生産者と協力して良い食材を外国で消費するようになれば

苦しんでいる生産者様達の道しるべなるのかと考えた次第でございます。

現在、タイバンコクでは日本食が大変人気で朝築地に並んだ新鮮な

食材が夕方にはバンコクの店舗に並ぶといわれるほど輸送網が充実しております

その為、生鮮食品、野菜農家様とも取引させて頂きすべてがmade in japan

をコンセプトとした飲食店を開業し国内の生産業者様達の助け船に

なればと考えております。

 

●プロジェクト内容

2019年6月にタイ バンコクにて第1号店となる日本産の食材しか使わない店舗兼アンテナショップを開店致します。私は日本国内で運営している国産食材しか扱わないしゃぶしゃぶ業態の店舗を経営しております。(上記写真)

その為、そのままのコンセプトを海外に持っていき飲食店(アンテナショップ)という形で開業致しまして国内の生産者様の手助けになれたらどんなに素晴らしいことだろうと考えました。

現在の日本では10年後には個人生産業者の大半が無くなるといわれています。

そこで、実際に生産者様の声を聴くと将来の先行きが見えない、事業を辞めたいなどの悲痛な現状です。私は、その声を聴いて私なりに共同出資者を集め多少なりの力になれればとバンコクの日系のサプライヤーと共同パートナーという形で、現地に食材を運ぶ手読きなどはクリア致しました。

あとは、現地法人を立ち上げ(手配中)店舗契約を行えば完了です。

さあ、みんなで日本の生産者を救済致しましょう

何卒宜しくお願い致します

● 見てください。この素晴らしい食材

  世界中の人に一緒に発信しましょう

 

●リターンについて

50,000円出資頂くパートナー様にアンテナショップの開店後順番に

バンコクの店舗にご招待致します。

航空賃+店舗での飲食代(1日分)を負担致します。宿泊代は別途必要です

航空賃は原則弊社指定航空会社となります、滞在期間は2泊3日となります

15,000円出資頂くパートナー様については金額相応のアンテナショップで使用する食材をご自宅に発送致します。

季節によって食材は変わりますがその時期の旬な食材をお届け致します。

5000円出資頂く方にはしゃぶしゃぶささ木で使用している

農作物をお届け致します。

 

2019年2月10日までにjusticeという会社を設立する。

2019年6月10日までに日本食材屋 ささ木を開店する。

※建築・改修場所決定予定日:2018/12/10

※着手予定日: 2019/2/10