今年も最後の月になりました。山口県の保健所には年が越せるかどうかわからない犬猫たちが沢山収容されています。山口県だけではありませんが、山口県が全国でも多いのです。先日、ボランティアの先輩方とお話しをさせていただくことができ、とても勉強になったのですが、驚いたことはボランティアの方々が一生懸命里親さんを探してくださり、そのおかげで見つかった里親さんは、まず県外の方らしいです。山口県の方にも、もっと関心を持ってもらえるよう働きかけをしなくてはと思いました。その為にも保護施設は必ずひつようです。地域とのふれ合いの場になります。どうか皆様引き続き応援を宜しくお願い致します!
新着情報一覧へ