プロジェクト概要

▼紹介

【伊那西高校新体操部】

伊那西高校新体操部は、平成14年にクラブが発足して以来、多くの全国大会で実績を残してきました。高校のクラブ活動として活動する一方で、ポーラ☆スターRGというクラブチームにも所属しながら、練習時間や練習場所を確保しつつ、高い目標を掲げて活動しています。幼児から高校生までの一貫した新体操の指導体制を確立し、現在まで活動しています。伊那西高校新体操クラブの主な実績は以下の通りです。

【主な戦績】

平成19年 秋田国体8位

平成20年 埼玉インターハイ個人総合4位

平成21年 和歌山インターハイ団体7位

      新潟国体6位

平成22年 沖縄インターハイ個人総合6位

      千葉国体5位

平成23年 青森インターハイ個人総合7位

      山口国体7位

平成24年 岐阜国体3位

平成25年 佐賀インターハイ団体6位

平成26年 東京インターハイ団体3位・個人総合2位

平成27年 広島高校選抜大会団体優勝・個人優勝

      大阪インターハイ団体優勝・個人優勝

      和歌山国体3位

      全日本新体操選手権個人総合3位

      全日本新体操ユース選手権個人総合優勝

平成28年 長野高校選抜大会団体4位・個人総合7位

      島根インターハイ団体4位

      岩手国体5位

平成29年 山形インターハイ団体4位

      愛媛国体5位

平成30年 福島高校選抜大会個人総合6位

      静岡インターハイ団体3位・個人総合8位

      全日本新体操選手権団体種目別優勝

【ポーラ☆スターRG】

平成3年にクラブチームを立ち上げて以来、多くの選手を輩出し、現在まで活動しています。伊那市・塩尻市を中心に幼児から高校生まで約120名の選手が活動し、各種大会に参加し実績を上げています。毎年12月に恒例の新体操演技発表会を開催し、すべての子供たちが1年間の成果を発表する機会を作っています。今年度の主な実績は以下の通りです。

平成30年 島根全中大会個人出場

      全日本新体操ジュニア選手権個人出場

      北信越ジュニア新体操選手権大会出場

      B競技(小1~4)2名

      A競技(小5~高1)2名

      北信越中学校新体操選手権大会 2名出場

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

伊那西高校新体操部は、全国から選手が集まり、全国レベルの大会ではコンスタントに実績を上げるチームになってきました。練習拠点は、ポーラ☆スターRGの練習会場である伊那市民体育館を拠点とし、体育館使用料を各選手が負担して練習会場を確保しています。また、自宅から通えない選手は、寮で共同生活を送っていますが、学校の寮はなく、高校新体操部顧問でありポーラ☆スター代表者が個人で借りた物件を利用し、リフォームしながら使っています。

寮に関する費用は、選手から集める寮費と不足分(リフォーム費用など諸々の諸費用)は全て指導者の個人負担です。また、新体操部の活動は、レオタード、手具、曲、各種遠征費の多くは各選手負担となっていますが、負担を少なくするために指導者が補填しながら活動しています。高校としては、活動費の捻出に困窮しているという実態を理解してくれてはいますが、実際の援助はありません。今回、寮の大幅なリフォームを実施しなければならず、リフォーム費用は指導者が捻出せざるを得ない状況であり、今後の活動資金にも不安が募り、この現状を踏まえて新体操部を今後継続・発展させていくためには、何らかの打開策を考えなければ継続は不可能と考え、このプロジェクトを立ち上げるに至りました。

平成3年に立ち上げたポーラ☆スターRGは、新体操の普及・強化を見据え、一貫指導を行うために立ち上げたものです。ここで育った選手が現在の長野県の基礎を作り、強豪県と言われる県に発展してきました。社会体育と高校の部活動が連携し、子供たちを地域全体で育てるという教育的観点に基づいて今後も長く活動を続けて行きたいと考えています。

また2027年には、長野国体の開催が決定しており、伊那市を拠点に活動する選手が頂点を目指し活動する基盤をしっかり作りたい。そして育った選手たちが長野国体で輝き、長野県民をはじめ多くの皆さんにエネルギーとパワーを届けたい。以上の理由から今回このプロジェクトを立ち上げ、多くの選手たちが安心し、安全に活動できる環境を整えたいと考えています。

▼プロジェクトの内容

・選手を預かる寮のリフォーム費用

選手が生活する寮は、夏暑く、冬寒い。また、建物が老朽化しているため、衛生面、安全面に不安があります。高校3年間親元を離れ生活する拠点になるので、安心・安全にリフォームしたい。

・将来的には専用体育館の建設も考えています。

▼プロジェクトの展望・ビジョン

・選手の安心と安全を確保したい。

熱意ある選手が安心して生活できる居住空間を確保することで、楽しく、前向きな毎日を送ることができ、新体操を頑張りたいと考える選手を安心して安全に受け入れることができる環境づくりをしていきます。

▼リターンについて

・年間スケジュールをハガキにて送付いたします。

(2019年4月~2020年3月まで)

・ポーラ☆スター発表会への招待状を送付いたします。

  ご来場の皆さんには、新体操活動を中心に作成した記念品を贈呈いたします。

  日時:2019年12月22日12:30開演

  場所:伊那市民体育館メインアリーナ

  ※交通費・飲食代は各自でご負担ください。

  ※記念品は選手の活動写真をもとにした2020年カレンダーを予定しております。ご来場できない方に対しては郵送にて対応いたします。

・写真入りのサンクスレターを2019年8月高校総体、9月国民体育大会、10月全日本選手権の各大会終了後に計3回送付いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年8月31日までに、新体操クラブ ポーラ☆スターRG

寮のリフォームを行ったことをもって、プロジェクトを終了する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー