READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

殺処分される猫をセンターから引き出して幸せにつなげたい

1dog2cat

1dog2cat

殺処分される猫をセンターから引き出して幸せにつなげたい

支援総額

400,000

目標金額 300,000円

支援者
30人
募集終了日
2022年6月26日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼自己紹介

 

私は4人の子供が居るシングルマザーです。仕事はネットにて雑貨を販売してます。また、犬と猫が一匹ずつ居る にぎやかな お家です。我が家の猫は出先で見知らぬ人の車のエンジンルームにもぐり込んでいたのを保護しました。

全ての猫が、我が家の猫のように びょーんと伸びたり 好きな場所でお昼寝したり

のんびり暮らして欲しいです。

 

 

牛柄なので名前は みるく みーちゃんとよんでます。塩対応の男の子です。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私が住む和歌山市にも多くの野良猫がいます。野良猫の多くは不妊手術をしていないので毎年たくさんの仔猫が生まれます。

その中には病気やケガなどのため、幼くして命を落としてしまう仔猫が多くいます。

 

そして、保健所にも多くの猫が保護されます。その中で元の飼い主さんが見つからなったり、譲渡されなかった猫は殺処分せざるを得ません。

 

殺処分をすれば野良猫は減るのか??? いいえ、減りません。

 

 

 

 

私は、人間と猫が共生できる世の中になって欲しいのです。その為には野良猫を無くし殺処分されずに不妊手術を受けさせ野良猫から家猫になるのが人間と猫にとって一番だと思います。家猫になる事で不慮な事故や病気も防ぐこともできます。万が一外に脱走しても不妊手術を受けているため 不幸な猫は生まれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

和歌山県内で捕獲・保護されて和歌山県動物愛護センター、和歌山市動物愛護センターに収容された猫を引き出し人間を好きになってもらい 運命の里親さんを募集し譲渡をします。

 

この度 私は人間と猫が共生できるようにアットホームなシェルターを作ります。

スタートは私達にぎやか家族が住む我が家で始めます。

 

クラウドファンディングにて目標300000円で 達成できた場合

手数料(税別)36000円

税     3600円

私に振込まれる金額 260400円

 

センターから引き出す猫の数 最大で8頭

ケージ大 1台約12000円×3台 36000円

   小 1台約7000円×2台 14000円

トイレ仔猫用 1台約1500円

   成猫用 1台約3000円×4台 12000円

キャットタワー 1台約10000円

移動用のケージ 1台約3000円

 

トイレ関係の消耗品代 約10000円

おやつ、おもちゃ 約5000円

ごはん 仔猫用 約2000円

    成猫用 約20000円

ごはん、お水の器 110円×16個 1760円

上記の分は初期費用と1か月の食費等の目安です。合計約105260円

 

260400円-105260円=155140円

余剰金は里親募集のための活動費や数か月の食事、トイレ関係の消耗品に使わせていただきます。

また、よりたくさんの猫をセンターから引き出すことを考えているので理想のアットホームシェルターに引っ越すために大事に残しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

和歌山市動物愛護センターに収容された猫は1匹1匹 猫エイズや白血病等の検査をします。また全ての猫の不妊手術も実施されます。(幼すぎたり、病気やケガで手術ができない場合もあります)

 

このプロジェクトが達成したら 今後センターから引き出す猫を増やし、二種動物取扱業の届出をし、広くてアットホームなシェルターに引っ越したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
小泉美早
プロジェクト実施完了日:
2022年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ストーリーに詳しく載せていますが、資金はセンターから引き出す猫のケージやトイレの購入。猫のご飯等の消耗品の購入。数か月分のご飯やトイレ関係の消耗品の費用。里親募集するための活動費に使わせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
このプロジェクトは動物取扱業の『保管』『譲渡し』に該当しますが対象の猫の数を8匹を上限としている為 本来は無届で大丈夫ですが念のため第二種動物取扱業の届出を2022/05/31までに提出します。

プロフィール

4人の子供がいるシングルマザーです。犬さん1匹 猫さん1匹も一緒に生活してます。私が小学1年生の時、柴犬似の雄の子犬を拾い、私と犬さんとの生活がスタートしました。家の都合により親戚に犬さんを預かってもらった時期があったり 私の進学、妊娠&出産等により 犬さんと過ごせない日々がありましたが、実家には常に犬さんが居ました。今の犬さんで6代目です。猫さんは 不登校で心にモヤモヤを持っていた長男(当時11才)が突然「猫を飼いたい」と言い出し、私と息子で里親を探している猫さんを探しました。とあるペットショップのドアに里親募集のポスターがありショップのオーナーさんが連絡を取って下さり その日の内に我が家に来ました。生後半年程の黒猫の雄でした。推定の誕生日から3才になる前に病気で急死してしまいました。今居る猫さんは子供が通院していた病院の他の患者さんの車のボンネットの中に紛れ込んでたのを保護した仔です。

リターン

2,000+システム利用料


alt

ありがとうのメール

ありがとうのメールを送らせていただきます。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

4,000+システム利用料


ありがとうのメールと肉球キーホルダー

ありがとうのメールと肉球キーホルダー

ありがとうのメールと、手作り肉球キーホルダーを送らせていただきます。写真はイメージです。

支援者
8人
在庫数
22
発送完了予定月
2022年8月

6,000+システム利用料


ありがとうのメールとオリジナルミニタオル

ありがとうのメールとオリジナルミニタオル

ありがとうのメールとオリジナルミニタオルを送らせていただきます。写真はイメージです。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


ありがとうのメールとオリジナルトートバッグ

ありがとうのメールとオリジナルトートバッグ

ありがとうのメールとオリジナルトートバッグを送らせていただきます。写真はイメージです。

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

4人の子供がいるシングルマザーです。犬さん1匹 猫さん1匹も一緒に生活してます。私が小学1年生の時、柴犬似の雄の子犬を拾い、私と犬さんとの生活がスタートしました。家の都合により親戚に犬さんを預かってもらった時期があったり 私の進学、妊娠&出産等により 犬さんと過ごせない日々がありましたが、実家には常に犬さんが居ました。今の犬さんで6代目です。猫さんは 不登校で心にモヤモヤを持っていた長男(当時11才)が突然「猫を飼いたい」と言い出し、私と息子で里親を探している猫さんを探しました。とあるペットショップのドアに里親募集のポスターがありショップのオーナーさんが連絡を取って下さり その日の内に我が家に来ました。生後半年程の黒猫の雄でした。推定の誕生日から3才になる前に病気で急死してしまいました。今居る猫さんは子供が通院していた病院の他の患者さんの車のボンネットの中に紛れ込んでたのを保護した仔です。

あなたにおすすめのプロジェクト

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
3人
北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを のトップ画像

北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを

一般社団法人北海道きたひろ観光協会一般社団法人北海道きたひろ観光協会

#地域文化

46%
現在
1,397,000円
支援者
45人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする