プロジェクト概要

 

▼自己紹介

初めまして。私は 西村 典恵 と申します。

昭和58年1月生まれの亥年、もうすぐ36歳を迎えます。

山口県の柳井市という山と海に囲まれた地に生まれ育ち、今もここ柳井市で生活をしています。

私はヨガのインストラクターとして地域の公民館で、60~80代の方々と一緒にヨガを楽しんでいます。

そしてその傍ら、父親の水産業の手伝いを13年続けています。

 

 

何かと幼少期より『変わり者』と見られている私ではありますが、髪をくくったり、憧れの歌手の髪形を真似たり『自分らしさ』を髪型で表現するのが大好きでした。

そんな私の中学校の頃の夢は、アメリカ留学でした。

大好きな映画やテレビ、雑誌の中に登場する方々の髪型は個性的で力強く、常に私の憧れで目指すスタイルがそこにありました。

 

 

しかし当時はまだインターネットも普及しておらず、情報もツテも縁もないまま、高校卒業と同時に社会に出ることなく家庭に入りました。

しかし早くに離婚をし、幼い子供を抱えながらとにかく『今出来ること』を必死で追いかけてきた13年間でした。

空回りの日々の中で、いつしか『自分は価値のない人間だから何をやっても、想っても意味がない……』と自分自身を諦める様になっていきました。

 

そんな私にチャンスをくれたのが祖母でした。

7年間の祖母の介護経験は私に『人生は短い。今を大切にしなきゃ』と教えてくれました。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

いくら長く働いていても世の中に通用する学歴、資格がない私。

だんだん年齢も高くなり、定職に就きたくてもなかなか選択肢もない現実。

『私には何が出来るのだろう』と悩む日々の中で、長女が高校中退。

 

たくさんの可能性と柔軟性を持っている子供達が夢を持てず、夢や目標がないから

すぐに諦めてしまう姿を目の当たりにし、悲しくなりました。

 

もし私にチャンスがあるなら、何をしたい?

 

自分と向き合う中で出た答えが『理容師』へのチャレンジでした。

 

以前、念願叶ってアメリカの地を踏むことができた際、見ず知らずの方々から『あなたの髪型素敵ね!!』と褒められ『私は変わり者なんかじゃない。私は私でいいんだ!』とフッと胸のつっかえが取れ、前向きになるきっかけになりました。

 

 

たかが髪型かもしれません。

しかし誰もが人生の中で一度は、髪を整えることで『よしっがんばるぞ!』と前向きな気持ちになったり、笑顔になったり、ちょっぴり自分に自信が持てた瞬間があるのではないでしょうか?

 

喜びを与えてもらう側から、与える側になりたい!!

 

 

『出来ない理由』を考えるのは簡単。

まずお金がない、仕事を変え1からスタートする恐怖、生活パターンが変わる不安……

そしてこんな自分が、こんな年で、こんな事を言うなんて無謀なのではないか……

たくさん悩み、自問自答しました。

でも1度しかない人生、1度しかないチャンスをムダにしたくない!

幾つになっても夢を持ってチャレンジする事の素晴らしさを、自分の姿で子供に伝えたい!!

そして同じように不安を抱え『どうせ私なんか』と諦めてる同世代や同じ境遇の方に『諦めないで!』と伝えていきたい!!

そう強く思う様になりました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

厚かましいお願いではありますが、どうか私に通信の理容学校に入学する為の入学資金25万円を支援してください。

 

2019年4月に開校する、下関理容美容専門学校 理容科通信課程に参加するためには2月中に入学資金が必要です。

 

夢と熱い想いはあっても、日々の暮らしが精一杯で入学金がありません。

どうか夢への第一歩を皆さんの『がんばれ』のご支援と一緒にスタートさせてください。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

頂いた支援は入学金納入と言う形で終了してしまいますが、それから始まる3年間をスタートする機会を下さった支援者様、見習いとして受け入れて下さった会社様、寂しさを抑えて寄り添ってくれる子供達、いろんな形で支えてくださる方々への感謝の心を忘れず、与えて頂いたチャンスを大切にし3年間切磋琢磨する事をお約束致します。

 

そしてこのチャレンジ、この経験を残して行けるように、SNSで日々の出来事や学校での学びを発信して行きます!

 

担い手がなく、衰退しつつあると言われる理容の世界。

 

しかし、ハサミやバリカンを使い華麗に髪を整え、剃刀から作られる美しいラインで髭を整える技は芸術だと思っています。

 

私はシェービング技術を磨き、髭だけでなく刈上げ部分のデザイン技術を身に着けたいです。

男性だけでなく、女性にも力強さとちょっぴりパンチの効いたスタイルを提案していきたいです。

 

海外ではまだ理容院の賑わいが残っています!

『理容師』こその強みを、いつかアメリカに渡り、現地の文化に触れながら学び『男らしさの象徴』でもある髭を楽しむ文化、そして女性が年齢に縛られることなく『自分を楽しむ』文化を持ち帰り、日本の理容業界を盛り上げて行くお手伝いが出来たらなと思っています。

 

小さな夢かもしれません。

ただの夢かもしれません。

でも夢が人を呼び、たくさんの輪が生まれ、可能性が広がり、『普通の人』でも夢を実現することができることを証明していきます。

 

私が支援者様にたくさんの優しさを頂いたように、次は私が誰かに優しさのお裾分けが出来るようこれから成長していきます。

 

 

 

 

 

 

▼リターンについて

感謝の心を込めて、2019年4月の入学後に御礼のお手紙を送らせて頂きます。

無事入学が叶いました際には体験記をブログにて綴っていきたいと思っております。

購入のお品によってはSNSに支援者様のご希望されるお名前又はニックネーム、会社名を、御礼と共に掲載をさせていただきます。

質問欄にて、ご希望の記載名又は不要をご記入頂けると幸せます。 

 

お品によりましては、 御礼のお手紙+SNSへの御礼の記載+初回スクーリング終了の8月に、見習いの仕事での学び、学校での学び等をレポートにしお手紙にてご報告をさせていただきます。

質問欄にて、ご希望の記載名、レポート報告の要・不要をお知らせ下さい。

 

つたない文章ではありますが、目を留めていただきありがとうございました。

 

 

 

 

2019年2月28日までに、学校法人下関理容美容専門学校理容科通信課程に入学申込し、

入学金・設備費合わせて20万円を振り込んだことをもって、プロジェクトを終了とする。
学校法人 下関理容美容専門学校
山口県下関市貴船町3丁目12-14
http://shimonoseki-ribiyo.com/
*入学について
通信制のため、受験等はございません。願書提出及び入学金・設備費の支払いにより、入学が可能です。実行者により学校にて問い合わせ、空きがあることは確認済みでございます。仮に、入学ができなかった場合は返金いたします。