こんにちは、シャンティ国際ボランティア会の竹内です。

皆さんからのご支援を頂いているシャンティ・デビ小学校の学校建設が始まったと聞いて様子を見るため、小学校を訪問しました。

 

訪問途中の道から見える風景

 

さてシャンティ・デビ小学校に到着すると、校舎の建設が始まっていました。

こちらでは土盛りが進んでいます。

 

基礎工事が進んでいます。

子どもたちの安全を守るために建設敷地にはロープを張って、建設関係者以外は入れないようになっています。また学校建設を行う作業員も安全のため、ヘルメットや作業服を着用し、怪我のないように気をつけています。

 

ネパールは毎年6月中旬から本格的な雨季が始まるのですが、今年は4月から雨が降り出していて、雨季が来るのが例年より早くなるだろうと言われています。

 

シャンティ・デビ小学校までの道のりは未舗装の山道のため、雨が降るとすぐにぬかるんでしまいます。普通の車でも雨季はタイヤがぬかるみにはまって動けなくなってしまうので、トラックなどの大きい車は通るのが難しくなります。

 

またネパールは、山道や舗装されていない道が多く、雨季の時期に車やトラックが道から落ちる事故も毎年のように発生しています。何とかして本格的に雨季に入る前に資材運びの目途を付けたいと思いました。