防災意識を高めるには?ネパール報告会:2019年3月7日

報告会のお知らせ

 

 

2015年4月に発生したネパール大地震以降、シャンティは緊急支援を行い2017年には首都カトマンズに事務所を開いて、学校を中心とした防災能力の強化に取り組んできました。

 

災害に強い学校建設や防災紙芝居を通じた防災教育の実践、地域住民の防災意識を高め、学校の防災計画作りに取り組んできたシャンティ・ネパール事務所の活動をご報告します。

 

防災教育に取り組み、ネパールの人々の防災意識がどう変わったのか?

 

防災力を高めるために有効な事業とは?

 

ネパールでの支援活動の疑問に、ネパール事務所長の三宅隆史がお答えします。

 

イベント概要

 

日時

2019年3月7日(木)19:00~20:30(開場18:30~)
会場 EIJI PRESS Lab
(東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F)
最寄駅 JR「恵比寿」駅 西口より徒歩2分
参加費 無料
定員 30人(定員になり次第〆切)
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

 

 

登壇者 三宅 隆史

 

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 ネパール事務所 所長。広島県広島市出身。1994 年シャンティに入職、海外事業課長、ミャンマー(ビルマ)難民支援事業事務所、企画調査室長、事務局次長、アフガニスタン事務所長、タイ事務所アドバイザーなどを経て、2017年よりネパール事務所長。教育協力NGO ネットワーク(JNNE)事務局長。

 

お申込みはこちらからお願いいたします。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています