シャンティ国際ボランティア会の竹内海人です。

皆さまの温かいご支援により、目標金額の600万円に到達しました。

本当にありがとうございました!

 

ネパールに防災という概念を普及させるため、クラウドファンディングでは第一目標としてシャンティ・デビ小学校の建設費用を募らせていただきました。

 

しかし、これからネパールで防災対策を備えた小学校を増やしていくためには、まだ大きな課題が残されています。

 

そこにはネパールの過酷な道路状況が関係しています。

 

 

ネパールの道路事情

ネパールの道路事情ですが、首都カトマンズ市内の道路でも陥没やアスファルトがはがれている箇所が多く、雨が降ると水が溜まり、靴はすぐにどろどろになってしまいます。

 

シャンティ・デビ小学校は山の上にあるため、もちろん道路は舗装されていません。

6月~9月の雨季になると、年間降水量の80%がこの時期に集中します。

ぬかるんだ道では車がはまり、動けなくなることも・・・。

 

また、山岳部では土砂崩れや地滑り、路肩の崩落やスリップにより、不幸な事故も起こっています。

そこで、どうしても四輪駆動車が必要になってきます。

 

 

 

シャンティ・デビ小学校の子どもたちのために

 

小学校が大好きな子どもたちのために、また、ご支援をいただいた皆さまの想いにこたえるために、小学校の建設に全力を注いで取り組みたいのですが、移動手段が限られているために、

 

もっと早く行けたら・・・

もっとたくさんの荷物が運べたら・・・

もっと自由に車が使えたら・・・

 

どうしても、もどかしい気持ちでいっぱいになってしまいます。

 

オフロードでも走れる四輪駆動車購入のため、

クラウドファンディング終了の6/26(月)の23時まで、NEXT GOAL達成に向けて走り続けたいと思います。

目標は750万円。

 

どうか引き続き、私の挑戦にご協力をお願いします!