プロジェクト概要

 

2017年5月31日、多くの皆さんからのご支援に支えられ、目標金額の600万円を達成することが出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

これで、シャンティ・デビ小学校の建設をスタートすることができます。皆さんと一緒にこのプロジェクトに関われたことを大変誇りに思います。本当にありがとうございました!

 

しかし、私たちは、ネパール事務所から事業地まで行くための車を持っていません。事業地に行くためには、車をチャーターしなくてはならず、どうしても活動が制限されてしまいます。

 

そこで、残りの日数をかけて、次の挑戦にチャレンジすることを決めました。

現地で使用する車の購入費の一部を集めるために、NEXT GOAL750万円に挑戦します。(詳細は「新着情報」へ)                    ※2017年6月2日追記

 

オフロードを走ることのできる、四輪駆動車の購入費用の一部に充てさせていただきます。

 

地震で9割の学校が倒壊したネパールの村で、自分で自分の命を守る大切さを伝えたい。防災の仕組みも学ぶことができる丈夫な小学校を造ります。


はじめまして、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の竹内海人です。大学では平和学を学んでおり、大地震が発生した2015年からネパール入りし、以来今日まで救援活動や教育支援を担当しています。


日本では当たり前に習う「お・か・し」などの防災訓練ですが、

同じ地震大国であるネパールでは全くないことを、知っていますか。

 

2015年のネパール地震で最大級の被害を受けた山間部のヌワコット郡では、学校へのダメージがひどく、485校のうち、約90%にあたる校舎が倒壊しました。震災後の緊急期は、一早く学校を再開させるために仮校舎でしのぐしかありません。しかし、主に竹製でできた仮校舎は、雨季の激しい豪雨や強風で吹き飛ばされてしまいました。

 

2015年5月5日 ヌワコット郡バイラム小中学校(男性は同校長先生)

 

私たちはこの村に、耐震性に優れた1棟2教室の小学校を建てます。それだけではなく、約8,000人が安心して暮らせるよう、避難ルートマップ作成や教員トレーニングも行ないます。ハード面だけではなくソフト面も整えながら今回のプロジェクトを進めていくため、600万円が必要です。

 

皆様からいただいたご支援で、まだ余震に怯える子どもたちに丈夫で安心できる学び舎をつくってあげたい。そしてこの村に再建する小学校をモデルケースとし、ネパール全土に耐震の小学校と「防災」のしくみを広めていくため、皆様のご支援をよろしくお願いします。
 

 

災害時だけではなく、毎日の生活に必要な“心のよりどころ”である学校。

 

私は震災後現地に入り、毛布、チョコレート、石鹸、乳幼児食品などの支援物資を100世帯に配布しました。 これをきっかけに地元の方々と会話をする機会が増え、震災の被害だけではない、ネパールが抱える深い問題を肌で感じることになりました。

 

ヌワコット郡の子どもたちと

 

地震発生から今日に至るまでのこの2年間、仮設校舎、トイレ、女性向けシェルターの設置といった支援が実施されてきました。しかし住民の声を聞くと、すでに震災から2年経過した今、仮の校舎は全く使用できない状況になっているとのことです。復興が思うように進んでいない中で、屋根や壁が吹き飛ばされてしまった小学校では、子どもたちは勉強できずに途方に暮れているとのことでした。これ以上、応急処置では対応できない、私は早急に恒久校舎の建設が必要である現状を目の当たりにしました。

 

壁が吹き飛ばされてしまった学校

 

「子どもたちを友達と一緒に学校に通わせたい。外で遊ばせると人身売買など危険な目に遭わないか心配。」

 

社会科教員であるアシャ・ラマさんは、「地震後は簡単な小屋の中で42人が寝ていた。女性に対する暴力が起きないか怖かった。」と言います。カーストや身分の差が残るネパールでは、女性の暴力がいまだに根強いのが現状です。また、ヌワコット郡では首都カトマンズに近いことから人身売買の被害が大きいことで知られています。中国と国境を接する北のラワス郡と共に、人身売買の対策が必要な地域であると認識されています。


学校が防災と安心のモデルとして存在できればたとえ地震が起きたとしてもこのような問題を心配する必要はなく、子どもたちだけでなく、親たちの不安も和らげることができます。

 

地域の大人たちとシャンティ職員のミーティング

 

長く使える小学校で“防災”と“安心”を地域に根付かせたい。

 

シャンティ・デビ小学校は小高い丘の上にあり、震災前の子どもたちはのびのびと学んでいたそうです。算数教師であるラメショー・アビニカリさんは、「丈夫な建物も大事だが、とにかく生徒よりも先に教師がパニックになって混乱してしまった。まず先生たちがトレーニングを受け、生徒に防災の知識を教えないといけない。」と言います。

 

シャンティは国内外の専門家とともに、地震にも耐えられる設計図をに基づき、耐震性能に優れた小学校を建設します。そして長く安心して使えるように、建物の備品の利用法や維持管理に関する講習を行ないます。

 

学校や学校を守る村全体が防災の意識をしっかり持てるため、学校校舎の建設だけではなく、学校教員や子どもたち、そして住人と一緒に災害のリスクを考え、必要な防災対策や避難訓練などをワークショップを通して考えていきます。

 

村人一人一人から震災時の状況をヒアリングしました。

  

震災の被害から復興へ。国と地域を挙げた挑戦がスタート。

 

今回のプロジェクトは復興庁の許可の下、校長や教員、住民で組織される学校運営委員会と協力しながら、7,900人が住むオカルパウワ村全体で、防災対策を備えた学校を営んでいきます。

 

これは支援後もしっかりと村人が、自分たちの命を自分たちで守れるようにするためです。それが本来の復興支援だと考えるからです。私たちはそのためのサポートに徹します。

 

竹内の額にも住民と同じ「ティッカ」という赤い印が付いています。

 

シャンティがアジアで35年培ってきた経験を活かします。

 

これまで35年間、カンボジアやラオスで図書館を建設し絵本を届けてきたシャンティ国際ボランティア会。今回の小学校にも、図書コーナーを設置します。地震で家を失くし、未だに小さな揺れを感じると叫んでしまう子どもたちの心のケアになれば良いと考えています。山岳地域では思いっきり走り回って遊ぶところがありません。今も小さな揺れを感じると叫んで逃げてしまう子どもたちに、絵本の読み聞かせを通して“災害は防げる”ということを学び、もしもの時の備えをしていくことが重要です。

 

アジアの貧しい地域や、東日本大震災で被災した地域に、絵本を届けてきました。

 

「厳しい環境の中でも、安心して学べる機会を。」
シャンティ国際ボランティア会のモットーです。

 

いただいた資金の使い道

 

今回のクラウドファンディングで集めた資金は以下のように使用させていただきます。

 

■家具・教室備品一式が備えられた1棟2教室の校舎の建設費用

■現地のスタッフの人件費

■日本のシャンティ職員の渡航費

 

「また学校に行くのが楽しみ。友達と遊んだり、物語を読むのが好き。」

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
学校ができれば、友達みんなで一緒に通うことができる。

 

村人たちの拠り所となるような、地域を末永く見守っていく居場所が必要です。

皆さんと一緒に、シャンティ・デビの学校をつくりたいと思っています。

1日でも早く、ネパールの子どもたちに安心して学べる環境を。

ご協力よろしくお願いします!

  

ご支援よろしくお願いいたします!!

 

★リターンのご紹介★

 

3,000円を除く各金額で2種類のリターンを設けています。

ご希望の方を選んでいただきたいと思います。

 

●3,000円 子どもたちからありがとう!

〇子どもからのサンクスレター

〇報告書

※写真はイメージです。

 

●10,000円 レストランでネパールを味わってみよう!

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ネパールレストラン「レッサムフィリリ」でネパールの米焼酎(チャン)1杯無料券(チャイに変更可)

・レストランのオーナーとシャンティの会長とは昔からの繋がりがあり、ネパールで緊急救援を開始する際もお世話になりました。

・無料券の有効期限は記載された日付けより1年間有効。

・ネパールの定番!ダルバート ネパリーズ セットが、
 ネパール料理は初めての人にオススメです。

 

●10,000円 ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

 

●50,000円 ネパールのホテルに泊まってみよう!

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

・ネパールレストラン「レッサムフィリリ」でネパールの米焼酎(チャン)1杯無料券(チャイに変更可)

〇カトマンズクンビラホテル宿泊割引券をお送りします。
※50%割引宿泊券(1名様分)を送付します。
※有効期限:なし。みなさんのお越しをいつでもお待ちしています。
※所在地:Near Lazimpat Road, Po Box 2269, Lazimpat, Thamel, Kathmandu, Lazimpat, Kathmandu 44600, NEPAL

 

 

●50,000円 ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

 

●100,000円 シャンティ・デビ小学校からありがとう!

・子どもからのサンクスレター

・報告書

・ネパールレストラン「レッサムフィリリ」でネパールの米焼酎(チャン)1杯無料券(チャイに変更可)

・カトマンズクンビラホテル宿泊割引券をお送りします。 に加えて

〇校舎プレートにご芳名を記入します。

〇学校からの感謝状をお渡しします。

※写真はサンプルになります。

 

●100,000円 ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

 

●500,000円 子どもたちの声をお届けします!

・子どもからのサンクスレター

・報告書

・ネパールレストラン「レッサムフィリリ」でネパールの米焼酎(チャン)1杯無料券(チャイに変更可)

・カトマンズクンビラホテル宿泊割引券

・校舎プレートにご芳名を記入

・学校からの感謝状 に加えて

〇子どもからのメッセージビデオをお届けします。

 

●500,000円 ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

 

●1,000,000円 シャンティ・デビ小学校の先生になりませんか?

・子どもからのサンクスレター

・報告書

・ネパールレストラン「レッサムフィリリ」でネパールの米焼酎(チャン)1杯無料券(チャイに変更可)

・カトマンズクンビラホテル宿泊割引券

・校舎プレートにご芳名を記入

・学校からの感謝状

・子どもからのメッセージビデオ に加えて

〇学校での先生体験(渡航費などは含まれません)

 

●1,000,000円 ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

・子どもからのサンクスレター

・報告書 に加えて

〇ご支援すべてがネパールの小学校に使われます。

 


最新の新着情報