こんにちは、シャンティ国際ボランティア会の竹内です。

 

皆さまからの暖かいご支援により、当初の目標からさらに挑戦したNEXT GOALをも達成することが叶いました。

 

改めて、ここに心より御礼申し上げます。

 

NEXT GOALでご支援いただき、ネパールの険しい道を走る車輛の購入費の一部に充てさせていただきました。本日は、その車輛について、ご報告させていただきます。

 

ご支援いただいた車輛は、ネパールの険しい道のりを力強く走っています。

 

予算の関係上、新車ではなく中古車の購入となりましたが、テスト走行にて不良がないことを確認しています。

 

日産・ナバラ(Navara)、ピックアップタイプです。

 

2010年modelの中古車両、2600cc、95,000キロ、前保持者は建設会社の社長が個人用に所有し、建設現場に行くためにも使用していたものです。悪路を走行できるように、車高が5cmほど上げられてありました。

 

走行前にプジャというネパールの伝統的な祈祷式を行いました

 

ネパールの道路事情はとても悪く、首都カトマンズにおいても陥没やアスファルトが剥がれている箇所が多く、雨が降るとあちこちに水溜りができ歩くのもままなりません。地方の道路状況はさらに悪く、ほとんどの道が未舗装のでこぼこ道となっているため、乾期でも事業地に行くのは大変です。

 

しかし6月~9月の雨期になると、年間降水量の80%がこの時期に集中するため、大量の雨が降ります。普通の車ではぬかるみにはまって動けなくなるため、雨期に事業地に行くことは不可能となってしまいます。

 

車輛へのご支援に、心より御礼申し上げます。

 

そんな中、皆さまにご支援頂いた車両はオフロードに強く、雨期であっても事業地に行くことができています。今後もこの車両を使用して、学校や地域の人々と共に子どもたちのため一生懸命事業に取り組んで参ります。

 

本当に、ありがとうございました。

重ねて御礼申し上げます。

新着情報一覧へ