プロジェクト概要

 

▼「やまと国際フレンドクラブ」は、子どもたちの未来を応援しています

 

 「やまと国際フレンドクラブ」の会長の長谷部美由紀です。大和市には、現在77の国と地域の出身の約6600人の外国人が暮しています。(大和市のホームページより http://www.city.yamato.lg.jp/web/kokusai/tabunka.html)様々な文化、言語、習慣を持つ市民が共に暮す街「やまと」で生まれた「やまと国際フレンドクラブ」では、国際交流、多文化共生のための活動をしています。

 

 その一番大きな活動が、言葉の壁を越えて、絵で自分の想いを表現する、小中学生のための展覧会「やまと国際アートフェスタ」です。この他、高校生、大学生が先生役になって外国にルーツをもつ子どもたちの夏休みの学習をお手伝いする「学べ~る」や、食と音楽などを通して国際交流する「やまとインターナショナルフェスタ」なども行っています。

 

夏休み学習教室「学べ~る」 イラスト:望月則男

 

 

 

▼「やまと国際アートフェスタ」を立ち上げたきっかけ

 今年で「やまと国際アートフェスタ」は、12回目を数えますが、このイベントを始めたきっかけは、母国から親に連れられて日本にやってきた子どもたちが、自国では、自信満々に毎日を送ってきたのに、日本に来て言葉の壁にぶつかり、悩んでいる子が多かったことから、言葉の壁を越えて、何か、子どもたちが自分自身を表現できる場が作れないかということでした。

 

 それから12年、子どもたちの状況は少しずつ変わってきていますが、まだまだ学習面では、困難を抱えている子がたくさんいます。少しでも子どもたちに自信を持ってもらいたい、成功体験をしてもらいたい、そんな想いで「やまと国際アートフェスタ」を現在も続けています。

 

 1回目は、98枚の絵が集まり、市内のショッピングモールの1階、オープンスペースを無料でお借りして展示をしました。その後もホールを借りて展示してきましたが、第10回展から現在、大和市文化創造拠点シリウスのギャラリーで展示をしています。子どもたち、保護者のみなさん、来場者からは、「ギャラリーに自分の絵が飾られてとてもうれしい」「絵がとてもすてきに見える」ととても評判です。昨年は、なんと435枚の絵の応募がありました。

 

 今年もすでに学校から、「今年も同じようにアートフェスタは開催されるのか?」「テーマは何か?」「今年も子どもの絵の絵はがきを参加賞としてもらえるのか?」という問い合わせが入っています。子どもたちは毎年楽しみに応募してくれているようですので、今年はどのくらい応募があるのでしょう・・・?今からとても楽しみです。

 

第1回目のやまと国際アートフェスタはショッピングセンターの中で開催

 

 

 

▼今年のテーマは「2030年の世界とわたし」です!

 

 「やまと国際アートフェスタ」では、小中学生から絵を募集し、展示します。今年のテーマは「2030年の世界とわたし」。2020年はオリンピックの年、その10年後は、どんな世界になっているでしょうか?そこで私は何をしているでしょうか?そんな想いを絵で表現してもらいたいと思っています。

 

 特にこの展覧会の特徴は、来場者の皆さんに投票により、「やまと国際フレンドクラブ賞」「インターナショナル賞」が決定されることです。昨年は3日間で1200名の方が来場、たくさんの方に投票いただきました。

 

 子どもたちが誇らしげに、自分の絵の前で写真を撮ってもらっている姿なども見られ、絵についての感想をメッセージボードで伝えあったり、とても素敵な交流の場となっています。

 

 もうひとつの特徴は、子どもたちに自分の絵に対して、特別感を持って欲しいという想いではじめた、このアートフェスタの参加賞、子どもたちの絵で作る絵はがきです。自分の絵が、絵はがきになるというのは、本当に子どもたちにとっても励みになるようで、毎回、この絵はがきを楽しみに応募してくれている子どももたくさんいます。

 

  

本格的なギャラリーに展示された子どもたちの絵

 

 

▼子どもたちの未来のために

 

 「成功体験をひとりでも多くの子どもたちに!」、そんな想いではじめた「やまと国際アートフェスタ」も今年で12回目。展示会場では、たくさんの子どもたちの笑顔に出会うことができました。

 

 私たち、やまと国際フレンドクラブは、市民団体のため、運営はメンバーの会費で行い、市内の企業、団体にも協賛をお願いして、賞を出していただいています。しかしながら、このようにギャラリーを有料で借りて、展覧会を実施し、子どもたちの絵を絵はがきにしてプレゼントするためには、この費用が、20数万かかるため、まだまだ資金が足りません。ぜひ、Readyforのプロジェクトを通して、ご支援いただき、子どもたちの笑顔のため、子どもたちの未来のためにお力を貸していただければ、幸いです。

 

 

 

▼リターンについて

 「やまと国際アートフェスタ」では、「やまと国際フレンドクラブ賞」「インターナショナル賞」は来場者の投票で決まりますが、その他にスポンサーにお選びいただく、スポンサー賞もございます。

 そして、今回、子どもたちの成功体験のためには、1人でも多くの子どもたちの絵に賞をあげたいと思っています。ぜひ、お気に入りの絵を選んで、贈賞してください。賞の名前はご自由にお決めいただけます。リターンは、お選びいただいた絵の絵はがきをフォトスタンドに入れて、お届けいたします。来場してお選びいただくか、遠方の方は、Web展覧会のページからお選びいただけます。

 その他、絵はがきの作成代のご支援、会場費のご支援をお待ちしています。ご支援いただいた方には、やまと国際フレンドクラブのメンバーから、心を込めて感謝状をお送りいたします。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項
2019年10月4日から2019年10月6日までの間、 
大和市文化創造拠点シリウスのギャラリーにおいて「やまと国際アートフェスタ」を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)