プロジェクト概要

「生きる力」を育て直す。己育て情報誌『Roots』を発行したい!


はじめまして。編集ライターの藤嶋ひじりと申します。小学館『edu』の企画「ベニシアさんの子育て・花育て」の取材のため、2年間、京都・大原に通ううちに田舎の心地よさに触れ、その近くの田舎町に昨年引っ越してきました。20歳・17歳・15歳の子どもを育てる母でもあり、自給自足を目指して貸し農園で野菜やハーブを育てています。

 

「生きる力」を育て直す。己育て情報誌『Roots(ルーツ)』

 

という情報誌を、この度、立ち上げました(Web版はプレオープンしています)。フリーペーパーと、ウェブマガジンを連動させて発信していく予定です。将来について悩む思春期の子どもから、壁にぶち当たっている大人まで、さまざまな人の心に響くインタビュー記事や、情報を掲載する予定です。

 

(第1回目の『生きる力インタビュー』を行う藤嶋)
 

 

しかし、立ち上げにあたっての資金が足りません。

みなさまのご協力をお願いいたします。

 

(ウェブサイト版は、すでに一部プレオープンしております)

 

 

生きるのが困難な世の中だからこそ、

いろいろな人の「生きる力」について聞いてみたいと思いませんか?

 

生きる力といっても、
「自分を肯定して幸せに生きる力」

「イチから火を起こし、鍋でお米を炊き、野草で食事を作れる力」
「どんな逆境でも、たくましく生き抜く力」
などいろいろ考えられると思います。文部科学省の「学習指導要領」では、平成10年の改訂以来、「生きる力」という言葉を謳っています。しかし、その学習指導要領で育った世代ですら、「夢が持てない」「生きてる意味がわからない」と希望を持てない昨今。「自己肯定感」というキーワードが、「生きる力」と密接に繋がっているのではないでしょうか。このrootではこの「自己肯定感」に焦点をあていかにすれば自己肯定感を得られるのか、様々な方のインタビューを通じて多様な『生きる力』をご紹介したいと思っています。

 

(友人の畑で万願寺唐辛子の収穫。私自身が畑への興味を再確認したきっかけでもあります)
 

私自身も、自己肯定感が低く、

自分の選択に自信が持てず、

ブレーキを踏みながらアクセルを踏むような

疲弊する生き方をしてきました。

 

ライター業のかたわら、子育て相談や、恋愛相談、夫婦の悩み相談、人生相談などを受けてきましたが、その問題の多くが、自己肯定感が低いことに繋がっていました。親が「ありのままの自分」を肯定しない環境に育った子どもは、何事に対しても、思い切ってチャレンジすることができません。不安を抱えているために、すぐに失敗します。そして、またその失敗のために、ダメな子というレッテルを貼られるというループを繰り返してしまいます。つまり、「成功体験」という達成感の経験が少ない子が、現代は、多いのではないでしょうか。成功体験だけではなく、歩く、走る、山を登る、海で泳ぐ、野菜を育てるなど、さまざまな「体験」が少ないのも現状でしょう。とはいえ、母子家庭なりにそういった体験をいろいろとさせてきたわが子も、「どうせ」「私なんて」とやはり言います。体験だけではなく、親である私自身が自己肯定感が低いことと深く関係している気がしています。その私の母も、自己肯定感の低い人でした。親子で連鎖していってしまうのでしょうね。

 

(貸し農園、という名の、まったく手入れされていない休耕地を耕すところから始めました。畑作業にはたくさんの哲学が詰まっています。それはコラムでお伝えしていきたいと思います)

 

そんな私自身は、たくさんの方にインタビューするなかで、

その方の人生のカケラに触れ、「小さな哲学」をいただいてきました。

 

せっかくインタビューをしてよい話を伺っても、企画意図に合わず、文面には書ききれなかったこともあります。そうして埋もれてきた、私にとっての「名言」は、「生きるためのヒント」であり、「生きる力」の基になってきました。その積み重ねによって、やっとこの年になって、一番作りたかったこの「Roots」を実際に立ち上げるだけの自己肯定感を持ったところです。

 

 

自分の人生を生きる素敵な人の『生きる力』を知れば

自分らしくキラキラした生き方ができる人が

もっと、増えるのではないか。

 

これが、Rootsを作ろうと思ったきっかけです。心の根っこをしっかりと生やして、強くしなやかに生きることを目指すという意味を込めて『Roots』と名づけました。「自分のルーツを肯定しよう」という意味もあります。いろいろな方の思う「生きる力」についてインタビューして言葉にすること、「自己肯定感」にフォーカスした「生きる力」を育て直せるような情報を集めて発信すること。それが、私の夢になりました。「生きる力」を育むためのフリースクールなども増えてきていますが、経済的に困窮している家庭には簡単に通わせることはできません。また、すでに成人している人にとっての情報は足りていないのが現状です。本当に「生きる力」について知りたいのは、大人なのではないでしょうか。

 

(日本一の山に自分の脚で登るという体験を親子一緒にしました。当時、末っ子は6歳。将来は、Rootsでも『富士登山イベント』などを開催したいと考えています)  

 

いろいろな方にインタビューしにいくため

また、スポンサーをこれから探すため資金が必要です

 

自分で資金を稼いで溜めてからスタートしようと考えていましたが、残念ながら、子どもを三人育てながらの資金集めは難しく、目の前の仕事をこなすのが精一杯の生活。しかし、周囲からの応援や希望の声もあり、ニュースで自殺やいじめ、子どもの虐待などの事件を知るにつけ、「今、始めたい!」という気持ちが強くなりました。すでに、プレオープンしており、第一回「生きる力」インタビューについては、すでにWeb版ではインタビューをアップしています。第一回目のインタビューは、元・ソニー上席常務で『「生きる力」の強い子を育てる』の著者である、天外伺朗さんです。ぜひ、早速読んでみてくださいね。

 

 

様々な方に気軽に読んでほしいと考えているので

フリーペーパーとして発行します。

 

フリーペーパーとしたのは、幼稚園や保育園などに置いていただき、子育て中のパパ・ママにも読んでもらいたいこと、そして、ひとり親(シングルマザー・シングルファーザー)など経済的に困窮している方、児童養護施設で育つ子どもにこそ届けたいメッセージが集まだろうと予測できるため、紙媒体は無料で配布したいと考えているためです。逆境に生きる人が希望を持つことができれば、それはきっと、とても強い「生きる力」に繋がるはずです。

まずは、プレ創刊号(Web版プレオープン済み)と、創刊号の制作費用(取材経費・執筆・撮影・編集・デザイン・印刷)、そして、発送費用、設置していただくための広報活動費、スポンサーを募るための営業経費など、立ち上げにあたっての資金が足りません。

 

【こんな方に読んでもらいたい】

 

・将来の夢が持てない人

・人間関係について悩む人

・自分には何もできないと思い込んで動けない人

・平穏な毎日だけどなぜか満たされないと感じる人

・いつも似たような恋人を選んではうまくいかない人

 

そんな人の心に明かりを灯し、何歳からでも、自分に自信を持ち、人生をやり直せるような、元気が出る情報を発信していきたいと思います。


 

【今後やってみたい企画】
 

・いざというときできる? 火起こしチャレンジ!

・食べられる野草を見つけてみよう

・失敗から考える「初心者ぬか漬け」のコツ

・心身を育む『元気なご飯』レシピ

・誰でも簡単「セルフケア」の方法

・「通える田舎」に移住した若いファミリーへのインタビュー

・シングルマザー(ファーザー)へのインタビュー

・児童養護施設で働くスタッフへのインタビュー
・心身にいい「木の家」を作る人、住まう人へのインタビュー

 (子どもが伸びる家づくり)

・どこまでできる? 自家発電の家  などなど

 

 

日本に残る、地方それぞれの知恵などにもフォーカスしていけたらと考えています。ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。そして、メッセージも入れていただければ、とても励みになります! どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

プレ創刊号:A5サイズ×8P(1,000部発行予定)

創刊号:A5サイズ×16P(10,000部発行予定)

 

 

*引換券について*


3,000円コース:

 

・お礼のメッセージカード

・創刊号1部発送

・ウェブサイトにお名前を記載(ご希望の方のみ)

 

10,000円コース

 

・お礼のメッセージカード

・創刊号から1年以内に発行されるすべての号を1部発送

・ウェブサイトにお名前を記載(ご希望の方のみ)

・Rootsの会、会員に自動的に登録されます(入会金無料)

・Roots主宰のイベントに1回、無料でご招待(交通費は除く)

 

50,000円コース

 

・お礼のメッセージカード

・創刊号から1年以内に発行されるすべての号を1部発送

・ウェブサイトにお名前を記載のうえ

 ご希望のURLへのリンクをはります(ご希望の方のみ)

・Rootsの会、会員に自動的に登録されます(入会金無料)

・Roots主宰のイベントに2回、無料でご招待(交通費は除く)

 

100,000円コース

 

・お礼のメッセージカード

・創刊号から1年以内に発行されるすべての号を1部発送

・ウェブサイトにお名前を記載のうえ

 ご希望のURLへのリンクをはります(ご希望の方のみ)

・Rootsの会、会員に自動的に登録されます(入会金無料)

・Roots主宰のイベントに3回、無料でご招待(交通費は除く)

・生きる力インタビューが冊子(または本)となった場合1冊贈呈