繊細な保護犬の超巨大化した膀胱結石手術費用のご協力をお願いします!

繊細な保護犬の超巨大化した膀胱結石手術費用のご協力をお願いします!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月3日(金)午後11:00までです。

支援総額

125,000

目標金額 730,000円

17%
支援者
24人
残り
20日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月3日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/muffinchan-will-be-helped?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、愛犬マフィンちゃんの飼い主です。

マフィンちゃんは6歳の女の子で、とっても繊細なトラウマを抱えた保護犬です。

 

 

 

 

昔、我が家ではゴールデンレトリバーの「プリンちゃん」を飼っていました。

本当に人懐っこくてかわいい子で、亡くなった時は心が裂ける思いでした。

 

亡くなってから、2年経っても3年経っても、プリンちゃんの存在は消えず、

以前はプリンちゃんのいた小屋にカラスや野良猫がやってきたりするのに、特に母は悲しみといら立ちを感じているようでした・・・

 

 

我が家は、両親と、兄、私、妹の神戸に住む5人家族です。

兄は結婚し家を出ており、妹もまもなく結婚して家を出る、私もずっと実家にはいられません。

私は、両親が2人きりで寂しい思いをしないようにと、またワンちゃんを迎え入れようと提案しました。

 

 

プリンちゃんのことが大好きだった母は、なかなかうんと言ってくれませんでした。

が、「保護犬を引き取ろう」という提案には、人ならず犬助けになるならと、時間をかけて承諾を得ることができました!

 

そうしてうちにやってきたのが「マフィンちゃん」です♡

 

 

 

 

 

 

大阪の保護犬譲渡会にて譲り受けました。

 

いろんなワンちゃんがいる中で、私は元気に動き回っている子を推したのですが、

母や妹は、背を向けて小さくなっているこの子を選びました。

ゴールデンレトリバーのプリンちゃんの赤ちゃんの頃に少し似ていたからです。

 

 

 

 

 

 

保護犬の中でも、子犬から飼った場合は、心の傷も浅く、まだそこまで大変ではないと思っていましたが、

この子は違いました。

 

人間のことがとにかく怖いようで、人が近づくとガタガタ震えます。

吠えたりもせず、ただただ震えて、隠れる、逃げる、

「お願いだからいじめないで…!!」とガタガタビクビクする繊細な子でした。

 

 

少しずつでも慣れてくれるかなと思ったのですが、

1か月経っても、2か月経っても、1年経っても・・・結局、この子が心を開いてくれたのは、私だけでした。

 

 

私と2人でいる時はとてもかわいい普通に甘えん坊なワンちゃんで、お手やお座りなどもすぐに覚えてくれ、頭のいい子です。

が、ひとたび外に出ると、人間嫌いの野良犬のような振る舞いをしてしまいます・・・

 

 

どんなにワンちゃん好きな人間でも、近寄るならまだしも、視線を向けられるだけでも、ビクついてパニックのように逃げ出そうとします。

 

が、それは人間や、突発的な大きな音に対してだけで、

野良猫や鳥は追いかけたりして遊びますし、

他のワンちゃんに対しても好き嫌いはありますが、クンクンしたり、交流してくれます。

 

 

 

 

 

生まれてわずか2ー3か月で、どれほどの怖い思いをしたのでしょうか、胸が痛みます。。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

マフィンちゃんがうちに来てから、うちの家ではいろいろなことが起こりました。

 

母は心房細動を起こし、心臓の手術を受けました。

父は脳卒中で倒れ、仕事引退、半身麻痺が残り、要介護認定を受けました。

妹も結婚し、立て続けに出産しました。

 

みんな自分のことで精いっぱいで、マフィンちゃんと向き合う余裕があまりありませんでした。

むしろ、以前のプリンんちゃんなら癒してくれるのに・・・と一向に懐いてくれないマフィンちゃんに、愛情を注いでも一向に報われず、人間の方が傷ついていたと思います・・・

 

全然知らない人でも「人間みんな大好き!」なプリンちゃんと、

どんなに優しい人でも「人間みんな怖い!」なマフィンちゃん・・・

そのギャップに苦しみました。

 

もともと私自身は、小学生の頃から飼育小屋に入り浸るようなタイプだったので、動物と心を通わせるのは得意な方でしたが、

それでもマフィンちゃんに関しては、懐いてくれるまで、本当に何度も心が折れそうになりました。

が、甲斐あって、私のことは心から信頼してくれるようになりました。

 

 

もともとは、実家が寂しくならないようにと迎え入れたワンちゃんでしたが、

結局、唯一散歩には連れていく程度はできていた父も歩行困難になったため、

私が実家を出る際、一緒に連れていく他、選択肢はありませんでした。

 

 

なんとか中型犬OKのアパートを見つけて、マフィンちゃんとの1人と1匹の暮らしが始まりました。

 

 

 

(私の座椅子を占領するマフィンちゃん

 

 

 

一人暮らし、仕方のないことですが、どうしても朝から晩まで、家を空けてしまう日があります。

マフィンちゃんは、そんな日でも、家の中のものを荒らしたりなどのやんちゃはせず、

ただただ、私が帰ってくるのを丸くなって待っている・・・そんな性格の子です。

 

そのため、どんなに遅くなっても、おしっこを我慢してしまっていました。

そんなことが最初はキッカケになったんだと思います。

 

これまで実家で飼っていたいた時は、お庭で排せつしていましたが、

アパートの暮らしになっても、なかなか室内でおしっこをしてくれず、外へ出た時だけおしっこをしたいのか、私が外出する際は水分も控えている様子でした。

 

 

 

(お散歩は人の少ない夜。近所の川沿い)

 

 

ある日から、少し頻尿気味になりました。

いつもの散歩道、川沿いのぼうぼうに生えていた草が刈られていた日が堺だったので、そういったところから菌が入ってしまったんだと思います。

また、その頃、私が実家に帰るタイミングで、保護犬に理解のあるペットホテルに預けたのですが、それもストレス、免疫低下の要因になったのだと思います。

 

 

おうちで過ごす分には普通で、相変わらずおうちではおしっこはしないのですが、

散歩に外に出ると、おしっこの回数がいつもより分けてするようになりました。

 

超音波でみたところ、結石ができているかもしれないと言われました。

 

 

 

まだ、はっきりとはしていないことと、私生活では問題ないことから、療法食をあげて様子見をすることにしました。

 

また、私自身、以前、動物病院で看護補佐のアルバイトをしていたことがあり、

その時の手術室の環境が人間と大きくことなることにショックを受けたこと、

また、よくある避妊手術で、翌朝出勤すると、小さなワンちゃんが亡くなっていた、という場面に遭遇したこともあり・・・なるべく手術はしたくありませんでした。

 

 

そうして、1年は問題なく過ごしていたのですが、今年の年末年始、今はもう慣れた保護犬に理解のあり、他のワンちゃんとも交流できるペットホテルの予約がいっぱいだったため、仕方なく初めて利用するペットホテルに預けることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

年が明けて、お迎えに行くと、マフィンちゃんはガリガリになっていました。

ごはんもあまり食べなかったようで、元気もありません。

 

スタッフさんは良い人たちだったと思うのですが、マフィンちゃんは本当に人間に対するトラウマ恐怖心がすごいので、保護される前の怖い思いをした環境と、家具やにおいなど、重なる部分があったのか、

私に捨てられたと勘違いしたのか、、真実は分からないのですが、

何かしら勘違いをして、怖い思いをしてしまったんだと思います。

本当に元気がなくなっていました。

 

マフィンちゃんは最初は雷が平気な子でしたが、公園で子供たちが花火をあげている爆音を聞いてから、雷も怖がるようになってしまいました。)

 

私も交通事故で死にかけたことがあるので分かるのですが、(目の下の骨が粉砕し、移植手術を受けています)

頭では、そう簡単に事故なんて起こらないことはもちろん理解していますが、それでも未だに車の助手席には乗れませんし、右カーブの時は心臓がバクバクします。

勝手に心臓がバクバクします。コントロールできません。。

心や体に深く刻まれた傷は、そう簡単になくなってはくれません。

 

マフィンちゃんの様子から、なんとなくですが、今回のペットホテルの滞在は、何かしらフィンちゃんのトラウマを刺激する環境だったんだと理解しました。

 

 

 

少しずつ食欲と元気は取り戻していったのですが、数歩歩くとおしっこの恰好をするようになり、

今では、あれほど、家の中ではおしっこをしないという謎のこだわり(?)があったマフィンちゃんも、

うちの中でも、2-3時間おきに、おしっこよりもむしろ血を出す、おしっこしながら「うー、うー--」と苦しそうにし、気張りすぎて、便も一緒に出してしまうこともしばしば起こるようになりました。

 

 

 

あまりにも状態がひどいので、レントゲンを撮ってもらうと、

 

4センチ大の巨大な結石が4つもあり膀胱がパンパンの状態でした・・・!!

 

 

 

 

 

まだ6歳ということ、

この大きさだと療法食で溶かすことも難しいこと、

結石があることで菌が繁殖しやすく、出血しているから、他の臓器へ影響する可能性もないとはいいきれないこともあり、手術を提案されました。

 

私もここまでくると、さすがに手術はなるべくしたくないなんて言ってられないと思いました。

 

が、お恥ずかしながら、私は東京での生活だけでいっぱいいっぱいで、本来ならペットを飼う余裕なんてありません。

実家の両親に相談し、なんとか手術費を工面してもらうことにしました。

 

 

手術を決め、改めて病院に行くと、

「院長と相談した結果、うちでは手術をお受けできないということになりました。」と言われてしまいました。

このレベルの手術は対応したことがなく、ストレスを感じやすい子であるため、万が一のためと、専門医を紹介すると言われました。

 

 

 

 

 

 

紹介された二次診療専門の病院は、動物も、人間と同じレベルの医療を受けることを目指すとのことで、

ちゃんと泌尿器科があり、麻酔科もあり、

動物病院の手術環境を知り犬猿していた私にとっては安心できる内容でしたが、

専門医とあって、最初に説明された費用のかかってしまうとのことでした。

 

 

そのことを話すと、両親には、

「さすがにそこまでは協力できない」

「手術して半年で再発とかしたらどうするの?」

「この子は保護犬で、そういう運命なんじゃない?手術は万が一のことだってあるんだし、今この時間を大切に過ごせということかもしれないよ。」

と言われました。

母も心臓疾患があり、父も要介護、年金生活でただでさえ将来の不安のある両親、そう言われても仕方ないです。。

 

 

 

ですが、マフィンちゃんはまだ6歳で、決して不治の病にかかったわけでもありません。

費用は高くても、この紹介された病院なら24時間体制で安心だし、なんとか手術を受けさせてあげたいと思いました。

 

 

 

(この頃のおしっこ。ほぼ血なので尿検査もあまり意味がない状態)

 

 

 

この頃は、2-3時間おきにおしっこ、

おしっこよりもむしろ血を排出する必要があるという感じで、夜中も起きて苦しそうにするので、私もまともに睡眠時間を確保できなくなっていました。

数歩歩くと尿意を感じて立ち止まり、叫び声に近い苦しそうな声をあげてしばらくおしっこの恰好をするので、大好きな30分の散歩コースも2時間近くかかってしまいます。

また、お留守番中は、おしっこスペースで一度出しているため、他の場所にも排せつするしかなく、家に帰ると、そこらじゅうが、血尿と一緒に出たうんちでいっぱいの状態で、マフィンちゃんも私も、心身ともに限界状態でした。

 

 

 

 

 

保護犬を引き取った以上、私にしか心を開いてくれないこの子を、ちゃんと私が面倒を見てあげたい。

人間を怖がるこの子が、生まれてきて、安心して過ごせるようにしてあげたい。

 

そうした想いで、クラウドファンディングにお願いさせていただくことにしました。

 

 

成犬で、泌尿器疾患もあり、人に懐かない…

もし私がマフィンちゃんをあきらめてしまったら、里親も簡単に決まらず、決まっても逃げ出したり、最悪な事態にもなりかねません。  

 

愛情も信頼関係もあります。

ないのは経済力だけです。

 

どうかどうか、この子の心と体を救う手助けをお願いいたします。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

READYFORへ申請中に、無事手術は成功いたしました!!!!

 

 

手術中の写真も見せて頂きましたが、4つの大きな結石が、膀胱に隙間がなく埋め尽くされていました。

こんなに大きな石がおなかでゴロゴロしてたなんて…辛かったです。

こんなになるまで我慢させてたなんて・・・

 

無事成功して良かったです!

今後は再発しないように細心の注意を払っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

(術後の面会)

 

 

(面会を心待ちにするマフィンちゃん

(場所の特定できない入院中の写真については、B病院の掲載許可を取得の上掲載しております。)

 

 

(退院!)

 

(退院後。術後着。久々のおうちで安心。)

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

(ⅰ)

診断書の画像:A病院の診断書

 

 

 

二次診療専門のB病院の診断書は、こちらでの掲載許可が下りませんでしたが、READYFOR事務局へ提出・確認頂いております。

 

 

 

(ⅱ)

①資金の使途:

膀胱結石の検査・手術・アフターケア

 

 

②目標金額:73万円

 

資金の内訳:

 

◆すでに支払っている費用:615,038円

1/7 A病院(診察・尿検査・処方):3.872円

1/15 A病院(診察・尿検査・処方):3,872円

1/23 A病院(診察・尿検査・超音波・レントゲン):9,570円

1/29 A病院(手術相談費用):660円

2/4 A病院(紹介状発行・B病院へ行く際の精神を落ち着かせるためのお薬処方):3,806円

2/6 B病院(初診・超音波・レントゲン・血液検査):68,629円

2/6 タクシー往(診察):8,400円

2/6 タクシー復(診察):8,300円

2/9 タクシー往(入院):9,000円

2/9 A病院(診断書・抜糸時用に精神薬処方):1507円

2/12 B病院(基本診察・入院・検査・注射・処置・麻酔・手術費):452,870円

2/12 タクシー復(退院):9,000円

2/23 A病院(診察・抜糸):3080円

中型犬用ペットキャリー:32472円

 

 

◆これからかかる費用(概算):15,000円

療法食(結石の検査結果により最適な餌を購入予定):15,000円

 

 

◆Readyfor手数料:87,600円

◆消費税:8,760円

 

 

◆目標金額を上回る支援金をいただけた場合:

以降の療法食代・定期的な尿検査・ペット保険料に充てさせて頂ければと思います。

 

 

 

③資金を使用しての治療期間

2024年1月7日~2024年2月23日

※治療内容や治療費、治療期間は動物病院の確認が取れています。

 

 

 

A病院明細書:

 

 

 

二次診療専門のB病院の明細書は、こちらでの掲載許可が下りませんでしたが、READYFOR事務局へ提出・確認頂いております。

 

 

 

 

 

 

(ⅲ)<ご支援にあたっての注意事項>

▶︎ 1. ペット保険の有無について:なし(1年前に結石の可能性と診断されたため加入できず)

 

▶︎ 2. 万が一の場合の代替の資金使途について
マフィンちゃんの手術は成功し、経過も良好ですが、万が一、容体の急変などによりマフィンちゃんが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、返金はせずこれまでの治療費に当てさせていただきます。

 

▶︎ 3. 問い合わせ先について
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:muffin-chan-will-be-helped@outlook.com

 

▶︎ 4. 掲載している資料について
ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は全て動物病院から掲載の許諾を得ております。

掲載許諾を得られなかった動物病院の診断書と診療明細書はREADYFOR事務局に提出しています。

 

▶︎ 5. 治療方針などが変更になった場合について
プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 6. READYFOR事務局からのご連絡
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
 

 

 

 

「掲載している名称および画像はA病院より許諾を得て掲載しています」

 

 

プロジェクト実行責任者:
なかがわりえ
プロジェクト実施完了日:
2024年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

トラウマを抱えた繊細な保護犬の、専門医対応が必要な巨大な膀胱結石手術、通院、ケア、READYFOR手数料のための費用です。 手術と治療は完了し自己資金で支払い、いただいた支援金で後日自己資金を補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/muffinchan-will-be-helped?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/muffinchan-will-be-helped?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


感謝1000!!

感謝1000!!

感謝のメールをお送りさせていただきます!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

3,000+システム利用料


感謝3000!!!

感謝3000!!!

感謝のメールをお送りさせていただきます!!!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

5,000+システム利用料


感謝5000!!!!!

感謝5000!!!!!

感謝のメールをお送りさせていただきます!!!!!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

10,000+システム利用料


感謝10000☆

感謝10000☆

感謝のメールをお送りさせていただきます☆

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

30,000+システム利用料


感謝30000☆☆☆

感謝30000☆☆☆

感謝のメールをお送りさせていただきます☆☆☆
飼い主がかわいいと思うマフィンちゃんのお写真も一緒にお送りさせていただきます!!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

50,000+システム利用料


感謝50000☆☆☆☆☆

感謝50000☆☆☆☆☆

感謝のメールをお送りさせていただきます☆☆☆☆☆
飼い主がかわいいと思うマフィンちゃんのお写真も一緒にお送りさせていただきます!!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

50,000+システム利用料


全額支援(リターン不要)50000!!!!!

全額支援(リターン不要)50000!!!!!

ご協力に感謝します!
リターン不要の方はこちらからお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

100,000+システム利用料


全額支援(リターン不要)100000☆

全額支援(リターン不要)100000☆

ご協力に感謝します!
リターン不要の方はこちらからお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

300,000+システム利用料


全額支援(リターン不要)300000☆☆☆

全額支援(リターン不要)300000☆☆☆

ご協力に感謝します!
リターン不要の方はこちらからお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

500,000+システム利用料


全額支援(リターン不要)500000☆☆☆☆☆

全額支援(リターン不要)500000☆☆☆☆☆

ご協力に感謝します!
リターン不要の方はこちらからお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

730,000+システム利用料


マフィンの救世主

マフィンの救世主

ご支援感謝します!
ぜひ直接お礼に伺わせてください!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る