プロジェクト概要

名古屋から100キロ圏内の地域の日本の歴史・文化・観光を紹介した動画20本に中国語訳テロップを挿入し、中国本土で放映したい!

 

はじめまして、後藤幸一です。特定非営利活動法人“ビジュアルコンテンツネットワーク”の理事長をしています。私たちは、名古屋から100キロ圏内の地域の歴史・文化・観光を動画で紹介するwebサイト「Network2010」と、名古屋城の魅力をスマホページで発信する「スマホで見よう!名古屋城」(名古屋城総合事務所と連携)の運営/管理を行ってきました。また、中国と日本の文化を伝える総合情報交流サイト「友隣行」からお声掛けを頂き、2012年春からNetwork2010の制作した動画に中国語(簡体語)のテロップを入れて、中国本土でこれまで30本程放映しています。

 

しかし、新たに中国語訳を挿入した動画20本を作成するための費用が不足しています。そこで、みなさまのお力をお借りしたいのです!

 

(http://www.youlinxing.com/zh/ こちらが、実際に動画を配信するページです。)

 

中国での再生回数は21万回に到達!
今中国で求められている日本の魅力。

 

(こちらが、実際に私たちの団体で配信している映像です。)

 

(http://www.youlinxing.com/jp/ 動画配信ページ2)

 

「Network2010」では、およそ10年あまり、名古屋から半径100キロ圏内の歴史・文化・観光を動画で取材し、さらには、名古屋市と連携しながら、明治時代~昭和初頭の写真資料のデジタル化や古い地図をデジタルリメーク化し、後世に残すという作業を行ってきました。現在では、写真点数30,000点・動画映像も700本以上を保有しています。これまで作成された動画は、地元に住む人や普通の日本人の目線というような視点から作られた1本辺り3〜5分程度のものです。そこで、多数存在する動画の中から今回新たに、日本の自然の美や伝統の魅力を伝える20本程の動画に、中国語訳のテロップを挿入し中国本土へと届けたいと思います。

 

日本の魅力を知ってもらうために。

 

(http://network2010.org/ 私たちが運営するページです。)

 

知っている方も多いと思いますが、中国本土では外国動画の視聴は、サーバーが政府の管理下にあるため、自由に行うことができません。しかし、「友隣行」は北京にサーバーを持ち、中国政府からの認可を受けているサイトです。ここでは、日本古来の祭りや伝統というような外国動画を閲覧することができます。そこで、今回のプロジェクトを通して、日本の魅力を中国に伝えることは、これまでなかなか理解し合えずにいた、お互いの文化を知り、互いへの理解を深めることに繋がると思います。また、近年日本への中国人の観光客の数が増加しているということからも分かるように、中国国内での日本への関心は高まっています。そんな中、これから日本へ来る中国人の観光客に対しての情報提供にもなると考え、「友隣行」からの以来を受けることにしました。

 

日本の魅力を隣国“中国”へと届けるために、
みなさまご支援、どうぞよろしくお願い致します!

 

★ 引換券のご紹介★
A. サンクスレター
B. 完成した動画へのお名前の掲載
C. 制作した映像20本のDVD
D. 名古屋の江戸時代の城下のデジタルリメークした古地図ポスターB1(728×1030mm)
E. ラミネート加工アルミフレーム入り名古屋の江戸時代のデジタルリメークした城下古地図B1(728×1030mm)