クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

農園を拡大し、石徹白自慢の野菜を多くの人たちに届けたい!

稲倉 哲郎

稲倉 哲郎

農園を拡大し、石徹白自慢の野菜を多くの人たちに届けたい!
支援総額
780,000

目標 700,000円

支援者
52人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年03月07日 23:20

石徹白で働きたい、住んでみたいという方に

今回はちょっと趣向を変えて現在の石徹白のことを書こうと思います。

 

 

本文にも書いてあります通り、石徹白は毎年人口が減ってきておりその数は約100戸、約270人といったところです。これは昭和30年代と比べ1/5ほどだそうです。

 

そんな石徹白ですが、ここ数年内外ともに認めるくらい地域おこしがアツくなっています。いや本当のことを言えば地域おこしは昔から先人達がいつもやってきたことなのです。我々いまの世代はその動きを引き継いでいるだけのことです。

 

地域おこしといってもやっていることはそれぞれの立場で様々ですが、われわれのやっていることはつまるところ「石徹白の人口を増やす」ことが大きな目標です。

もちろん、ことはそんな一言でいえるような単純なことではありませんが、しかし地域は人がいなければ廃れます。どんな素晴らしい文化や伝統があってもそれを引き継ぐ者がいなければそれはやがて消え去ります。それを世の定め、とするのも一つの生き方だとは思います。

 

しかし、ここ石徹白にはそう考えない輩が多いようで、あの手この手、四苦八苦、試行錯誤を繰り返しながら、それでも人生を楽しみながらここで生きて行こう、生活し続けられるところにしていこうとしています。

 

ありがたことに、行政のほうもそういった動きを支援してくれており今年も郡上市は地域おこし支援隊を石徹白に派遣することを決定しました。

 

もし、このページを見て興味をもった、ピンと来た、いてもたってもいられなくなったという方が見えましたらまずはお問い合わせください。

 

 

以下、沢山ありますが関連ページです。読み応えのある読み物としても楽しめます。

 

・日本仕事百貨インタビュー記事「地域にねざしたツーリズム」

・石徹白ニュース「石徹白地域おこし支援隊募集中」

・石徹白地域おこし支援隊 求人サイト

 

 

ちなみに、当園では研修希望者を随時募集をしております。当然ながら選考は致しますが本人のやる気と本気があればそのまま定住という人生も用意されていますよ!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・お礼のメール
・以下の商品からいずれか一つ
 オレンジチリの一味唐辛子1袋
 青大豆 200g
 桑の木豆 200g

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・お礼のメール
・季節の野菜セット「野菜BOX」Mサイズ

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・お礼のメール
・季節の野菜セット「野菜BOX」Sサイズ
・サユールイトシロ製「サルサソース」
・サユールイトシロ製「かぶらソース」

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・お礼のメール
・季節の野菜セット「野菜BOX」Mサイズ4回分セット
 発送は8月から11月の間に4回に分けてお届けいたします
・オレンジチリの一味唐辛子1袋

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・季節の野菜セット「野菜BOX」Mサイズ5回分セット
 発送は8月から11月の間に5回に分けてお届けいたします
・サユールイトシロ製「サルサソース」
・サユールイトシロ製「かぶらソース」
・オレンジチリの一味唐辛子1袋
・青大豆1袋
・桑の木豆1袋
・石徹白区ホームページ制作「石徹白人Tシャツ」
(色はその時の在庫で変わってきます。御希望に添えない場合もあるかもしれませんのでご了承ください)

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・季節の野菜セット「野菜BOX」Mサイズ10回分セット
 発送は8月から11月の間に10回に分けてお届けいたします
・サユールイトシロ製「サルサソース」2本
・サユールイトシロ製「かぶらソース」2本
・オレンジチリの一味唐辛子1袋
・青大豆1袋
・桑の木豆1袋
・石徹白区ホームページ制作「石徹白人Tシャツ」
(色はその時の在庫で変わってきます。御希望に添えない場合もあるかもしれませんのでご了承ください)
・じゃがいも3種セット(キタアカリ・男爵・メークインをそれぞれ5kgずつ)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする