聴覚障害者のアンケートを元にイラストを作成しました。「会社の宴会などの集まりに話に参加できないので一人で食べるだけ・・・」という回答でしたが、

確かにコミュニケーションが取れないということは辛いことですね。読唇術(口の形を読み取る)、手話、口話、筆談、身振りなど、いろいろ方法はありますが、
孤立してしまいがちなのが、聴覚障害者によくあることです。本当は酒の席というのはみんなでコミュニケーションを取るための場なのですが、
聴覚障害者にとっては苦痛な時間になることもあります。

 

 

 

最終的には聴覚障害者と聴者がお互い理解し合って一緒に働く場になれることを目的に、パラパラマンガと小冊子を作成します。


聴者が聴覚障害者はどんなところに困っているのか、よくわからない方が多く、反対に聴覚障害者の中にはビジネスマナーを知らない方もいらっしゃいます。


それらを学び、聴覚障害者は聴者と一緒に働くためのビジネスマナーを学ぶ場を目的にこのプロジェクトを実施させて頂く運びになりました。


「READYFOR?のクラウドファンディングのプロジェクトが始まって17日になります。
このように、「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」をパラパラ漫画、小冊子にし、多くの人に発信するプロジェクトです。
https://readyfor.jp/projects/3742
募集期間内 6月9日(火)まで午後11時に、目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、成功のお手伝いをしてください。
広報にもご協力を頂けると幸いです。
ページ内にツイートボタンやfacebookいいね!ボタンがあるので、
参加してもらえると幸いです。
ご協力どうぞよろしくお願いします!

新着情報一覧へ