しばらく更新ができず申し訳ございません。

 

 

いよいよ、明日パリサに向かい、20日がプロジェクト実行日となります。

 

Daisyと、日本人並にきめ細かい仕事ができるナッサ君、カナダからの大学生キャリアンちゃんがプロジェクト実行メンバーとして加わってくれました。

 

かなり綿密に打ち合わせをしてきたので、当日は何とかスムーズに事が進んでくれればいいのですが、何せここはウガンダ、想定外のことが起きるのも想定内にしておかなければと思っています。

 

今回は目的が「調査」のため、対象校の女の子たちには生理用品の配布と衛生トレーニングに加え、アンケートを実施します。このアンケートはその後のインパクトを計るための大切な指標となります。

 

調査については、日本で博士号を取得し現在リサーチャーとして活躍しているフランシスが担当してくれます。今回のアンケートの結果と半年後のインパクトの結果を元に分析し、その調査結果のレポートを担当してくれます。

 

そして、21日には、学校をすでに中退してしまった女の子たちにも配布し、彼女たちが学校に戻ることができたかどうかも、追跡していきたいと思っています。

 

 

それでは、皆様のご支援、女の子たちに届けてきます!!

 

 

また、改めて活動報告をします。

新着情報一覧へ