READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

環境問題対応本当の紙袋エコバック推進教育体験販売ラボ設置

RADZ

RADZ

環境問題対応本当の紙袋エコバック推進教育体験販売ラボ設置
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

3,000

目標金額 1,400,000円

支援者
1人
募集終了日
2020年9月28日
1人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

本当のエコバック紙袋を推進する 代表の高山一成ことデザイナーのRADZです。

これまで美容業界、ファッション業界、エンタメ業界、出版業界、印刷業界など様々な経験をしてきた中で最終的に現在パッケージ業界にいます。主に紙袋や箱のデザインをしています。

紙袋の可能性を信じて10数年デザインをしてきました。様々な商品を世の中に出すお仕事をしてきました。日本人の繊細なおもてなしの心包装ですが 世界一の包装技術を過剰包装でなく、環境に優しく、そして美しく見えるパッケージを考えてきました。

今の追及して環境に優しく、3R対応で、そしてみんなが使えるユニバーサルデザイン商品を目指しています。

 

数年前からビニール袋の削減を訴えてきました。持ち帰り用の風呂敷の活用法や紙袋の再利用など

3Rとユニバーサルデザインを融合したエコ商品の開発と普及の活動をしてきました。

今まで企業様と様々なコラボをさせて頂いてきましたが、やはり企業様も利益優先で中々うまく普及することができませんでした。結局ビニール袋は減ってもビニール製のエコバックが普及するという悪循環になっています。これではいくら皆さんが頑張っても海洋問題や環境問題は解決できません。

今こそ紙製品の見直し、価値のあり方をデザインや発想で変える活動を行う拠点を作ろうと思います。

ラボを作ることで地域のお子様や主婦から夫、高齢者の方まで改めて考えて貰うきっかけができます。

ラボでは紙袋の販売からお気に入りの紙袋を持ち込んでリメイクを行ったり、自らリメイクや紙袋を製作する教室も行います。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今まで様々な環境に配慮した紙袋を開発してきましたがなかなか企業様とうまく活動できませんでしたので自ら専門のラボ(紙袋屋さん)を立ち上げて普及していくきっかけ、そして皆様が集まり実際体験する場所を作りたかったです。今まで14年以上紙袋に関わってきて、ちょうど今、世の中が変わり始めてきたのでこれをきっかけに全国まで普及させたく発信ラボの立ち上げを考えました。

365日全国どこかで皆さん買い物をされています。毎日ビニール袋が消費されていきます。

ようやく今年法改正で削減傾向になりましたがまだまだです。

誰しも買い物をするので必ず移動させるバックは必要です。ビニール袋の代わりにビニール製のエコバックが増えていますがこれでは本末転倒です。何も海洋問題 環境問題改善に影響ないです。

もっと身近に考えて頂き、より真剣に向き合うチャンスです。

ビニール製のエコバックが増えても絶滅資源が失われていくだけで、ビニールは自然にかえることできません。リサイクルすることもできません。

ビニール製のエコバックが増えていくことは止めなくてはなりません。

再利用する、リサイクルする、リメイクする3Rが出来る本当のエコバックは紙袋だと

皆さんで考える場所、発信するラボです。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

ラボ(紙袋屋さん)を開いて地域の方からまず普及活動をしていきます。

紙袋を実際製作する教室やお気に入りの紙袋をリメイクする教室を行います。

3Rができる紙袋の普及拠点、発信拠点です。

子供には海洋問題、環境問題を考えながら工作する授業も行います。

主婦の方など実際体験教室で紙袋を製作、リメイクをして実際にエコバックとして活用いただき

SNSなどでどんどん拡散して普及させていきます。

安価な紙袋からお洒落で利便性があり、環境にも優しいエコバックとして地位を確保して

障がい者の方の手折での紙袋製造のお仕事の普及もしていきます。

紙袋に価値をつけて雇用もどんどん生んでいきます。

今紙袋の製造は中国からベトナムへ移り日本の製造雇用がどんどん失わています。

それは安価な価格競争の紙袋ばかり企業が製造しているからです。

求めるユーザーにも問題があります。もっと意識を変える発信の場所にします。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

まず地域の方から徐々に普及していき、SNSの活用で全国で紙袋教室を行うまでに普及していく活動をしていきたいと思います。紙袋の価値観を上げていき、もっと役立つ利便性のある紙袋の開発、製造をしていく資金にあてます。現在開発中の折りたためる紙袋や肩掛け、ショルダーバッグなど様々なタイプの紙袋を開発していき普及させる活動を行います。

中を防水加工することでもっと利幅を増やせる紙袋開発もしています。

全国の小学校での紙袋教室を通して海洋問題や環境問題の教育もしていきたいです。

そしてグローバルに日本から世界へ紙袋を広めていきたいです。

収益の一部は苗木の購入や植樹を行う資金にします。また今回エコバックで万引き被害にあわれている小さな商店、スーパーなどに寄付をして、万引き防止活動の費用にもあてます。

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

オープン完了予定日    2020年9月30日

 

建築・改修場所    埼玉県所沢市又入間市

 

建築・改修後の用途    

埼玉県は紙袋工場が沢山あります。オリジナル紙袋エコバックの販売やお気に入りの紙袋リメイク受付しまして製作受け渡しを行います。他にも地域のお子様への環境問題への教育の場や主婦の方や地域高齢者の方のオリジナルの紙袋製作教室室の場として活用いたします。

 

その他    2020年9月20日から着手スタートします。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

15年以上パッケージ業界でデザインなどしてきました。昨今の環境問題を考えて紙袋で3Rできる活動をここ数年しています。今年こそもっと普及さるために活動を支援して頂ける方を探しています。本当のエコバク紙袋を全国に普及、世界に普及していきたいです。

リターン

3,000

オリジナルハトメ紙袋エコバック

オリジナルハトメ紙袋エコバック

本当のエコバックを紙袋で製作したものです。
紙袋の持ち手の穴にハトメ加工をいたします。
紐なども好きな色が選べるようにいたします。
他にも折りたたみ出来る紙袋や内ポケット付き紙袋、肩掛け紐がついた紙袋、好きな文字が入った紙袋などいろいろなアイディア紙袋エコバックを選んでお渡しいたします。
又わお気に入りの紙袋をリメイクいたします。

支援者
0人
在庫数
600
発送予定
2020年10月

3,000

お気に入り紙袋リメイク エコバックに再利用

お気に入り紙袋リメイク エコバックに再利用

ご自身のお気に入りの紙袋1つから3つまでハトメ加工やスナップボタン、ショルダーバッグ紐などオリジナルにリメイクいたします。
ハトメで強化してスナップボタンで本当のバックみたいに開閉できることもできます。
小さな紙袋もショルダー紐付ければ可愛いバックになります。

支援者
1人
在庫数
199
発送予定
2020年10月

プロフィール

15年以上パッケージ業界でデザインなどしてきました。昨今の環境問題を考えて紙袋で3Rできる活動をここ数年しています。今年こそもっと普及さるために活動を支援して頂ける方を探しています。本当のエコバク紙袋を全国に普及、世界に普及していきたいです。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

香味が逃げず冷めにくいコーヒーカップ

近松照芳近松照芳

#生活用品

105%
現在
52,500円
支援者
12人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする