プロジェクト概要

7月、横浜市で「ゆるやかなつながり」を生み出すパーティーを開催します!

学生ならではの視点から、人と人のつながりの大切さを考えます。

 

みなさんこんにちは!明治学院大学、学生の表と申します。私たちはこの夏、パーティーを催します。このパーティは2011年から毎年開催しており、例年、授業でテーマを決定し、そのテーマに合わせた出し物をグル―プごとに用意し、地域の活性化につながるようなイベントを企画しています。

 

今年は「”色”とゆるやかな人とのつながり」がテーマです。7月18日(土)横浜市内の黄金町のエリアマネージメントセンターサイトDで学生が主体となり行います。そして、このパーティーを通して、授業で学んだことの実践と地域の活性化につなげることを目標としています。

 

しかしながら材料費や場所代など、10万円が足りていません。

皆さまのお力をお借りできないでしょうか。

 

(運営する学生です!)

 

(製作過程の様子です)

 

 

人は、お互いに支えあいながら生きています。

日常にある「ゆるやかなつながり」が、豊かな人生を送るためには必要です。

 

私たちがこのプロジェクトを毎年行う理由は、人々が交流する場をひらくことは、各々の日常の生活に「ゆるやかなつながり」をもたらすことだと考えるからです。この「ゆるやかなつながり」の連鎖から、新しい発見や機会を創出し、自発的に新しいコミュニティを地域にうみ出すために、今年もパーティーを開催したいと思いました。

 

「人は一人では生きていけない」と、私たちは考えています。いまこの瞬間、瞬間に何かしらの人との出会いがあり、つながりが生まれています。そしてそれは決して、強固なものだけとは限りません。自己を失わず、ゆるやかに、でも繋がっていることが、今の世の中には必要ではないでしょうか。ゆるやかなつながりこそが、より豊かな人生を送るために求められていると思います。

 

(人のつながりって何だろう)

 


(パーティーの準備をしています)

 

 

「ゆるやかなつながり」をつくることで、地域活性化にも貢献できます。

 

このプロジェクトは、地域で創作活動を行うアーティストの作品の展示機会の提供にも力を入れています。また、地域住民との交流の場を作ることが可能となり、黄金町の知名度の向上にもつながります。そして地域の方と学生が、今後も交流を持ち続けるきっかけにもなると考えています。

 

 

今回のパーティーに備えて、現地でのフィールドワークを複数回、実施いたしました。また当時、町にいた芸術家の方がパーティーに参加するなど、今までの4年間(今年で5回目)の関わりの中でも大学と黄金町は、ゆるやかに、でも確実に繋がりつつあります。

 

 

(つながり、をいろんな角度から考えています)

 

 

今こそ、学生のパワーを発揮するときです!

力強さを感じ、一つ一つのつながりを肌で感じてほしいです。

 

学生が主体的に行動する機会を作ること自体が、インパクトがあると思います。このパーティーにはぜひ、自分にない新しいつながりを作りたいと考えている人や、現役の大学生のリアルを知りたいと考える人に来てほしいです。

 

そして、参加者の一人ひとりに、ゆるやかなつながりの良さや、「大学生のパーティーも捨てたもんじゃない」ということを感じてほしいと思っています。皆さんもぜひお越しください。お待ちしています!

 

(一生懸命、頑張ります!)

 

 

=パーティー詳細=

 

日時:2015年7月18日(土)、13時よりスタート!

場所:横浜市内、京急線日ノ出町駅から徒歩5分「高架下スタジオSite-D」

内容:緩やかな繋がりが生まれる企画を盛り込んだパーティーです。

   予約も参加料もいりません!私たちのパワーを肌で感じてください!

 

 

=引換券=

 

■サンキューカード

 

■パーティーへの招待券

 

■パーティー当日に作成した作品のプレゼント
(Tシャツ、バスボムなど)

 

■パーティーの後夜祭参加チケット

 

■パーティー当日の動画DVD


■パーティー当日の写真、写真たて

 


最新の新着情報