ご覧いただきありがとうございます。(株)フォーエスの松永です。

5月末から始めたクラウドファンディングも残り8日となりました。

既にご支援いただいた方々、本当にありがとうございます!

 

 


2011年3月11日、東日本大震災は発生しました。

この時、私たちは気づいたのです。

防災グッズや、耐震補強だけでは人を救えないことを。

 

地震が起こった時、

もし津波が来る前に素早く逃げることが出来ていたらどうなっていたのでしょう。

もし火災にならないために素早く行動が出来ていたらどうなっていたのでしょう。

 

 

防災グッズや耐震補強は大事です。


けれどもそれよりもっと大事なのは、

いざ地震が起こった時に素早く正しい行動を起こせるかということです。
実際地震が起こった時に迷わず動けることで、救える命が救えるのです。


そこで必要なのが、日頃から地震が起こった時にどう動くべきかを考えておくことです。

 

 

1人でも多くの人にそのことを知ってもらうため、私たちは中学校へ行き、新防災を広めています。

しかし私たちだけでは、この活動を継続することができません。


どうかどうか次の大地震が来るまでに、この新防災を1人でも多くの方へ広め、人々を救うため応援をよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ