プロジェクト概要

 

命を守る新防災訓練と防災シートを配布する活動を広めたい!

 

はじめまして、㈱フォーエスの松永と申します。弊社では平成8年の阪神淡路大震災の頃から防災対策の商品販売などを行ってきました。

 

東日本大震災が起こった際気付かされたことは、最も大事な地震の備えは、耐震対策や水食料の確保よりも、一人一人が素早く動くことができる意識を持つということです。東日本大震災が起こった時、もし素早く避難する知識意識があれば被害は今回よりも少なかったのではないかと思います。

 

そして近い将来、大地震は再び起こります。しかし現在皆さまがお持ちの防災知識だけでは、同じ過ちを繰り返すことになるかもしれません、そして膨大な数の人々が命を落とすことになります。

 

そこで弊社では一人でも多くの人に防災に関して知識を持ってもらうため、まず直接中学1年生を対象に、激震時に命を守る教育と持ち歩く防災シートを配る活動をすすめています。現在4校の学校で活動をしましたが、まだまだ多くの人に広める必要があります。しかし弊社の力だけでは継続してこの活動を続けることができません。

 

今回皆さまのお力をお借りし、新たにもっと多くの学校でこの活動をさせていただきたいと思います。どうか一人でも多くの若い命を救うため、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今までに約430名の生徒に指導を行ってきました。

 

3・11東日本大震災で学んだことは、1番大事な備えは耐震対策よりも一人一人の防災意識を高めることでした。

 

2011年3月11日、東日本大震災は発生しました。この地震による死者・行方不明者は18,446人(震災関連死を除く)と言われています。(平成29年3月10日時点)

 

もし津波が来る前に、きちんと安全な場所に避難ができていれば、この人数はどうなっていたのでしょうか?

 

この東日本大震災は、一人一人が「自分の命を守る」ことを身に付けることが重要であると気付かされました。

 

日本には近い将来、関東大地震・南海トラフ地震が来ると言われています。水食料の確保も大切ですが、まずは一人一人が自分の命を守り、ケガをしない防災の知識を身につけることが大事です。大地震が来る前に一人でも多くの方にそのことを意識してもらいたいのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
3・11の地震と津波は、多くの方の日常を奪い去りました。

 

大正12年関東大震災の時、10万5千人以上の方が亡くなりました。現在、東京には当時の約20倍の人々が暮らしています。さらに今の東京には、ガソリン・電気・ガスなどがいたる所にあります。

 

もし関東大地震・南海トラフが発生した場合、国が出している死者の数は2万3000人です。しかし今のまま地震への危機感を持たないとすればそれ以上の死者が出ます。

 

弊社は20年以上防災の耐震固定を行ってきました。しかしいくら物を固定し建物が壊れなかったとしても、地震が起こったとき安全な建物にいるとは限りません。またたとえ安全な建物にいたとしても、津波や火災などが起こり、そこでの行動する知識意識も備える必要があります。

 

そんな地震の備えとして大事なのが、一人一人がいざ地震が起こった時にどう動くか、日頃から考えておくことだと思います。私達の考える新防災を一人一人が認識し、実際地震が起こった時に迷わず動けることで、救える命を救いたいのです。

 

 

都内の中学校で激震時に命を守る教育と持ち歩く防災シートを配る活動を行なっています。

 

学校では、防災訓練が行われています。しかし現在、全国で行われている防災訓練だけでは、地震が起こった時に実際素早く行動するには十分ではないと考え、そこで私たちは、中学生たちに新防災を指導していきたいと思います。

 

STEP1 学校内で地震の授業をする(現在計5時間半ほど)


まず大地震からの命の守り方、にげる防災の考えを指導します。そして生徒達には頭の中で繰り返しシュミレーションさせ、いざ地震が起こった時に素早く動けるよう具体的に考えさせます。

 

STEP2 持ち歩く防災シート(ZERO-P)の配布

この防災シートは、パラシュート生地で出来ており丈夫です。水も空気も通さないので保温性抜群で様々なことに利用でき、激震から命を守りのりこえた後に非常に役立ちます。また非常に小さく・軽くコンパクトな形状でスマホに装着も可能で、日常的に持ち運ぶことが出来ます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
防災シートの使用方法を指導しています。

 

近未来に大地震はおきます。一人でも多くの人に、素早く行動できる意識を持ってもらいたい!

 

日本は地震大国です。大地震は近未来におきます。その地震が起こる前に、1校でも多くの学校で新防災を広めていきたいと思います。そして激震時に体が反応して安全な建物へにげることが出来る人が1人でも多く増えることを願っています。

 

そのためには皆さまのお力が必要です。どうかご支援をよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

リターン

 

❐新防災「わすれてる」配信

いつか地震が起きた場合、過去の地震と同じ過ちを起こさないよう瞬時に考える行動力をもってもらうためのメールをお送りいたします。

 

❐激震から身を守る参考提案配信

地震が起きた時、どこにいるかは人により様々です。その時にどういう対応をすれば良いか、激震から身を守る方法をメールで詳しくお送りいたします。

 

 


最新の新着情報