クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

テーマは自由貿易協定、長編ドキュメンタリー映画を制作します!

上垣喜寛(自伐型林業推進協会・事務局長)

上垣喜寛(自伐型林業推進協会・事務局長)

テーマは自由貿易協定、長編ドキュメンタリー映画を制作します!
支援総額
620,000

目標 500,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年10月05日 23:11

国境を超える人々(残り16日)

日本が交渉参加する自由貿易協定「TPP」交渉が大詰めを迎えようとしています。しかし、どれほどメディアが「大筋合意」かどうか、ライブ中継で報道しようとも、私たちはTPPを含む自由貿易が、いったい自分たちの暮らしにどんな影響をおよぼすのかは誰も想像できないでしょう。

今回のドキュメンタリー映画は20年も前に米国らと協定を結んだメキシコに焦点をあてることで、日本の未来の一端が見えるようになりますが、すでに2012年に発刊された書籍にも自由貿易下の現象が描かれています。

「どんなに警護の人垣を厚くしたって、そんなことにはお構いなくサン・ホセの連中は国境を越えていくだろうさ」

農文協から出版された『壊国の契約』で紹介されているトウモロコシ農民の言葉です。

南北アメリカ大陸の中間地域であるメキシコは、移民問題の渦中にあります。メキシコ国内から米国に渡る人の増加はすさまじいのですが、最近は南米からメキシコをまたいで北米へと向かうひとも大勢いるようです。現地住民によると、米国からは移民の流れを止める防波堤の役割をするよう求められているという話も聞きました。

自由貿易といえば、「ヒト・モノ・カネ」の自由化を目指すものです。国内への外国からの投資は、メキシコのGDPをあげ、成長を支えているように見えます。しかしそれは表面的で、実際はメキシコの人材や内需を国外に漏らしている状況も生んでいます。

バケツの中にお金を投じているけれども、そのバケツは穴だらけ。入ってきた投資はすべて穴を通って国外の多国籍企業に逃げ、残ったメキシコの水源は枯渇している…というような状況です。また問題なのは国境をわたった人たちの人権もあまり考えられていない点です。プロジェクトの協力者である在メキシコの Norihisa Arai 研究者によると、米国に住むメキシコ人は1140万人で、その中の7割は在留資格を持っていないといいます。

今回の取材では、死にものぐるいで国境越えて米国へ移り住んだ農民も登場予定です。数週間もかけて砂漠を超えたという兄弟など、伝えられるものはどんどん伝えていきたいと思います。

TPP報道が加速している今だからこそ、たんたんとTPPの「その後」を伝える意味はあるかと思っています。

みーちゃんさん、応援ありがとうございます。みなさん引き続き応援をよろしくお願いします!
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

5f40cc414bb0c261a821729459252cd91c4bab4f

■ サンクスメール

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

2c4f01dd934611492c34305fa6ea789441495b4a

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット

支援者
35人
在庫数
15

30,000円(税込)

Ff734d7606d041da9f3ca000730dfce523934fea

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット
■ エンドロールにお名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

6d0bd77aeb41a2d4417c853f33904a6c53e19ff2

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット
■ エンドロールにお名前掲載
■ DVDを上映できる権利
■ 上映会へ講師派遣

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする