長年世界の農村を歩いている農業ジャーナリストの大野和興さんが応援のメッセージを送って下さいました。

 

大野和興さん(農業ジャーナリスト)

「自由貿易協定に焦点をあてた長編ドキュメンタリー映画製作にご協力を! 農業ジャーナリストの上垣さんが製作中です。メキシコを舞台に人々の暮らしの変化を追うドキュメンタリー。」(ツイッターより

 

 大野さんはこの募集を始めた時に、最初にアップした記事に登場した「先輩」です。その時の記事はコチラ。

 

■プロジェクトがスタートしました!

https://readyfor.jp/projects/5272/announcements/27879

 

「ほら上垣くん、食い物をつくってないだろう」とバスの座席の後ろからつぶやかれた言葉が忘れられません。世界の農村では、食料ではないエネルギーや工業製品の原材料などがたくさんつくられ、自由貿易の商流の中で売られています。

 

この映画でも、食べ物だけでなく、そこで暮らす人々にもフォーカスを当てていきたいと思います。応援よろしくお願いします!

 

新着情報一覧へ