何を情報発信していいかよくわからず、時間が過ぎておりました・・・。

動画や写真を撮るネタがなく、文字のみの情報発信で本当にすいません!

 

私は大学生や幼児・小学生にダンスを指導しています。私はもともとジャズダンスをやってきて、今は指導するダンスは正直何ダンスなのか全くわかりません笑!

たぶんジャズベースだと思います。

 

ジャズダンスはもともとジャズの音楽で踊られていました。それが、流行の音楽が変化し多様化して今の何でもアリな、難しいような楽しいようなダンスになっています。

だからもともとジャズの難しいリズムをとるのが、ジャズダンスなんです。

ピアノでジャズにトライしたことのある人はよくわかると思いますが、心にリズムがあればノリノリの雰囲気が醸し出されます。話し言葉すらもリズムになってしまうような、そんなノリが生きてきます。

 

子供たちにはぜひそれを伝えたい。大学生にももちろんだけど。テクニックやステップを練習するのは時間と労力をかけられればできるので、子供は特に精神的な成長とともに加速度的に伸びる時期がやってくる。特に子供にとって大事なのは、心にウキウキ感を保つことじゃないかな。それをリズムで表出しようという。

 

それが難しいなーと。最近、~をやっとかなければだめとか、~はしちゃダメとか、そういうことばかりに目が向いていました。そういう考え方だと、あれはいいのか?これはいいのか?と常に正解を出さねばいけない姿勢にとらわれてしまいます。指導者として、どういうことを教えなければいけない、よりも、どういうことをやったらこれができるかもしれない、と考える方が伝える対象にも響くのではないかと思いました。材料を提示されてこれを使いなさいと指示されるより、こんな材料があるから使ってみたら?と提案されるほうが、考えに空間的な広がりを感じます。

 

なんだか全く脈絡のない文章になりましたが、私の気づきが少しでも多くの指導者の方の参考になればと思い書きました。

こんなんでよければ毎日書きます笑

 

 

おかげさまで30%達成しました!本当に本当にありがとうございます!

引き続きよろしくお願いします!!

 

 

新着情報一覧へ