READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

今後パンデミックに困らない世界をつくりたい

畠 雅俊

畠 雅俊

今後パンデミックに困らない世界をつくりたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 300,000円

支援者
0人
募集終了日
2021年2月15日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年02月09日 10:45

あなたも“宇宙を変える共犯者”になりませんか?

 

 

昨今はパンデミックの被害で

たくさんの人が悲しくて、辛い目にあったと思います。

 

そんな中でも自分にできることはないのか?

 

 

様々な試行錯誤をこれまで行ってきました。

 

 

自宅待機を余儀なくされて

精神的にきつくなった方々に向けて

 

メンタルケアの方法論をまとめた動画を

毎日アップロードしたり、

 

 

自宅からでも収益をつくれる

オンラインビジネスのサポートをしたり、

 

 

コミュニティメンバーと一緒に知恵を絞り

ニューノーマルだからこそできる価値提供を行ったりと、

 

 

2020年は怒涛の勢いで駆け抜けた印象でした。

 

 

私はタイのプーケットに4年前から移住していたので、

 

タイ政府の意向で「外出禁止令」という

厳しいロックダウンも経験しました。

 

 

こんな中でも上記のような様々な模索をしたのですが

 

どれも目覚ましい成果は望めませんでした。

 

 

そして、考え直しました。

 

「本当に解決すべき事は何だろうか?」

 

 

ちょうどその時、コロナ以前から考え始めていた

 

「惑星開発」というキーワードが再度、浮かんで来ました。

 

 

そもそもパンデミックが問題となってしまうのは

 

地球を舞台にして、そこから逃げれられない状況だから

人々はマスクをつけてでも、やりくりする必要に迫られたのです。

 

 

もし、地球以外に移住する選択肢があれば、

世界の問題は問題ではなくなると考えたのです。

 

 

「宇宙クラスで物事を想像することで

世界クラスの問題を内包できてしまう」

 

このシンプルな事実に気づきました。

 

 

ただ、気づくだけでもダメで、

実際にそれを実行に移す必要があります。

 

 

そのために私は、2022年の2月を目標に

起業することを決意しました。

 

 

人生レベルでこれまでの生活を設計をし直さないと

とてもこの問題を解決できないと思ったからです。

 

 

その第一歩として、

まずは私がこれまで歩んできた

テレワークの技術をベースに事業を起こし、

 

そこから事業を積み上げることで

最終的に宇宙開発へとつなげるロードマップを描きました。

 

 

もし、これを読んでいるあなたも同じように

昨今の問題をなんとかしたい

 

解決の一助を担ってみたいと感じたのであれば、

 

 

ぜひ私と一緒に“宇宙を変える共犯者”として

 

この世界の問題・苦しみを終わらせるための

プロジェクトを共に見届けてみませんか?

 

 

プロジェクトの詳細は以下のページで確認できます。

プロジェクトの詳細はこちら

 

 

あなたのご参加をお待ちしております。

 

畠 雅俊

 

好きなことだけで、生きていく方法
一覧に戻る

リターン

30,000

alt

特別グループへのご案内

今後、事業として展開する有料サービスに、優先的に無料でご案内します。また、活動報告も随時行わせていただきます。
(ご支援の際に登録したメールアドレスからご連絡・特別グループのご案内をします)※有効期間は一年以内となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
プロジェクトの相談をする