READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

【再チャレンジ】猫伝染性腹膜炎(FIP)治療ご支援のお願い

タムラ想

タムラ想

【再チャレンジ】猫伝染性腹膜炎(FIP)治療ご支援のお願い
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

68,000

目標金額 280,000円

24%
支援者
19人
残り
16日

応援コメント
ぱあよう
ぱあよう8時間前早くこの薬が日本でも承認されて、保険が使えるようになったらいいですね。早くこの薬が日本でも承認されて、保険が使えるようになったらいいですね。
栗田 愛
栗田 愛8時間前少額で申し訳ないのですが、我が子と同じ名前のりんちゃんの健康と幸せを、心の底から願っております!少額で申し訳ないのですが、我が子と同じ名前のりんちゃんの健康と幸せを、心の底から願っております!
あやの
あやの17時間前投薬だけでなく、予後の経過観察期間も含めれば大変な額になると思います。出費だけでなく、苦しんでいる家族を見るのは苦痛です。ほんの少しで申し訳ありませ…投薬だけでなく、予後の経過観察期間も含めれば大変な額になると思います。出費だけでなく、苦しんでいる家族を見るのは苦痛です。ほ…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
26お気に入り登録
26人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

26お気に入り登録
26人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼はじめに・ご挨拶

 

はじめまして。こんにちは。

Riumaと申します。

 

2020年5月17日生まれのマンチカンの女の子

「りん」の飼い主です。

 

 

 

この度は、数あるチャレンジの中から本プロジェクトをご覧頂き、ありがとうございます。

 

 

 

愛猫のりんが、2020年9月2日に猫伝染性腹膜炎(FIP)陽性という診断を受け、現在投薬終了後、つい先日3ヶ月の経過観察の日々を終了致しました。

 

 

治療中に行ったファーストチャレンジでは、たくさんの方に支えて頂き、寛解に向け走り続けることの出来た半年間でした。

大変多くのご支援を頂き、なんとか84日間の投薬の日々を終え、経過観察期間を過ごし、そして少しずつですがお薬代を返させて頂いております。

 

 

前回のチャレンジにて、目標額840,000円に対し187,000円のご支援と、直接3,000円のご支援を頂きましたが目標は未達成となりました。

 

まだ足りていない治療費のために、再チャレンジをしようという決断に至りました。

 

 

診断を受けてから、投薬の日々や、クラウドファンディングへの挑戦、再チャレンジなど多くの方々から励ましのお言葉を頂き、もう一度挑戦させて頂きます。

今回の挑戦も、どうか応援して頂けますと嬉しいです。

 

 

・8月30日の夜

食欲不振、少し体も温かくぐったりとした様子

 

・8月31日

朝からうずくまるように寝ていた。反応が悪い。

血液検査で数項目異常値。(この段階でFIPの可能性もあると言われた)

この日は風邪のお薬を貰って帰宅。

 

・9月2日

この日からまた食欲減少、呼吸も苦しそうにするようになり再度病院へ。

血液検査の結果をもとにレントゲンを撮ったところ胸水が溜まっていた。

→おそらくFIPで確定であるだろうと診断

 

・9月3日

胸水を抜き、投薬治療開始。

 

↓ (84日間の投薬)

 

・11月25日

投薬終了

 

↓ (12週間の経過観察期間)

 

・2月17日

経過観察期間終了

 

 

 

(※りんのFIP治療は既に終了しており、今プロジェクトは過去のお薬費用のご支援を募るものであります。)

 

 

血液検査結果の診断書

 

FIP陽性の検査結果報告書

 

 

 

経過観察終了までの血液検査結果経過

 

 

■猫伝染性腹膜炎(FIP)とは

致死率は99%であり、現在日本では有効な治療方法はありません。

猫伝染性腹膜炎には、

腹水や胸水が溜まるウェットタイプと、肉腫ができるドライタイプの2種類があり、

ウェットタイプと診断されたりんは溜まっている水を抜いたり、炎症を抑える薬などで苦しみを和らげてあげることしか出来ません。

この病気は不治の病であり自然に治癒することは無く、発症してから数週間、数ヶ月、長くても1年程度で死を迎えてしまうと言われています。

何かりんのためにしてあげられることは無いだろうかと奔走している時に、海外で効果が期待されているというお薬での治療と出会いました。

 

しかし、それはまだ日本では未承認であり、とても高額であるというものでした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※今回使用するお薬は、現在日本において動物医薬品として承認されていません。りんの飼い主として、個人的な自己責任と判断のうえでりんにとって投薬が必要であると考えておりますが、全てのFIPの猫に今回使用するお薬が有効であるという趣旨ではありません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)のウェットタイプで苦しむりんに、有効な治療となる可能性のある国内未承認の薬を投薬し、完治させたいです。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

この国内未承認の薬はかなり高額なもので、最低でも毎日84日以上は飲み続けなければなりません。

体重1kgあたり100mg(2,640円)

 

投薬開始時りんは1.5kgあったので、

1日あたり150mg→2,640円×1.5=3,960円

 

 

これを84日間続けるため

3,960円×84日間=332,640円

 

が最低でもお薬代としてかかります。

 

 

りんは投薬開始時生後3ヶ月の成長期であり、すぐに体重も増えてしまうため、費用も少なくとも薬1.5倍の500,000円は想定しておいた方が良いとのことでした。

 

 

りんの投薬期間は終了しているため、掛ったお薬代を以下にまとめます。

12週間、84日間の投薬で、お薬代は総計508,200円かかりました。

(※1週目のみ明細がありませんすみません。)

 

2週目明細書

 

 

3週目明細書

 

 

4週目明細書

 

 

5週目明細書

 

 

6週目明細書

 

 

7週目明細書

 

 

8週目明細書

 

 

9週目明細書

 

 

10週目明細書

 

 

11週目、12週目明細書

 

 

 

 

せっかく我が家に来てくれたりんと、少しでも長く、一緒に生きていきたい。

元気に遊ぶ姿を見ていたい。

 

そんな思いでこのプロジェクトへの挑戦を始めました。

どうか一緒に、りんとこの先の日々を過ごしていく後押しをして頂けると嬉しいです。

 

今回、クラウドファンディングを通じて、小さな命を救うためのご支援を、どうかよろしくお願い致します。

 

 

 

 

▼これまでの活動

 

前回のプロジェクトは2020年9月11日に募集を開始し、64人の支援により187,000円の資金を集め、2020年11月15日に募集を終了。達成率は22%でした。

 

 

 

 

▼資金の使い道

 

支援金は全て、りんの治療費として大切に使わせて頂きます。

 

(目標金額の内訳)

   ・薬代:250,000円

   ・手数料:約30,000円

 

 

皆様からのご支援が募集金額を超えた場合には、超過分を同じように病気で苦しむ動物たちの力になれるような支援を返していきたいと思います。

 

※また、治療は既に終了しておりますが、万が一、今後再発し亡くなってしまった場合において、返金は致しかねます。

その場合は、頂いた支援金はそれまでの治療費に充てさせて頂き、残金が生じた場合には、そちらも同じように病気で苦しむ動物たちの治療の支援に充てさせて頂きます。

 

 

 

▼リターンについて

 

・りんの治療経過報告

・メールやお手紙にてお礼文

・りんの元気になった写真

・ステッカー、トートバッグ、マグカップなどのオリジナルグッズの作成

 

などを考えております。

 

 

 

▼実施スケジュール

 

2021年3月:プロジェクト開始

 

 

2021年3月:プロジェクト終了

 

 

2021年4月上旬:リターン発送予定

 

 

 

▼最後に

 

9月から11月と、長く感じた84日間は前回のプロジェクトで多くの人に支えられたおかげで無事乗り越えることが出来ました。同じように病気と闘っている猫ちゃん、飼い主様もたくさん居て、それを支えてくれている人達もたくさん居ると強く実感できた時間でした。多くの人達の優しさにより、りんはこんなにも大きくたくましく成長してくれました。これからまだまだ長い時間そばで暮らしていけるように、私も今以上に精一杯力を尽くしていきたいと思います。

 

どうかご協力、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

※このプロジェクトは、All or Nothing方式になるため、目標金額に到達しない場合は全額支援者様に返金される方式です。

 

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

治療・手術対象    りん(猫・マンチカン・9ヶ月・メス)

治療・手術内容    猫伝染性腹膜炎を発症したため、薬を用いて治療を行う

治療・手術完了予定日    2021年2月17日

その他    
※りんのFIP治療は既に終了しており、今プロジェクトは過去のお薬費用のご支援を募るものであります。

 

 

 

プロフィール

タムラ想

タムラ想

リターン

500

alt

感謝のメール

メールにてお礼文を贈ります。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

1,000

alt

感謝のメールと写真

・メールにてお礼文
・りんの写真
を贈ります。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

3,000

alt

感謝のメールと写真3枚

・メールにてお礼文
・りんの写真3枚
を贈ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

感謝のお手紙、写真、ステッカー

感謝のお手紙、写真、ステッカー

・お手紙にてお礼文
・りんの写真3枚
・りんのオリジナルイラストステッカー
を贈ります。
(※ステッカーのサンプルは前回使用したものです。デザインは変更になる可能性があります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ

・お手紙にてお礼文
・りんの写真3枚
・りんのイラストのオリジナルステッカー
・りんのイラストのトートバッグ
を贈ります。
(※トートバッグのサンプルは、前回使用したものです。デザインは変更になる可能性があります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

30,000

感謝のお手紙、写真、ステッカー、マグカップ

感謝のお手紙、写真、ステッカー、マグカップ

・お手紙にてお礼文
・りんの写真3枚
・りんのイラストのオリジナルステッカー
・りんのイラストのマグカップ
を贈ります。
(※マグカップのサンプルは、前回使用したものです。デザインは変更になる可能性があります。)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

50,000

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ、マグカップ

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ、マグカップ

・お手紙にてお礼文
・りんの写真3枚
・りんのイラストのオリジナルステッカー
・りんのイラストのトートバッグ
・りんのイラストのマグカップ
を贈ります。
(※トートバッグのサンプルは、前回使用したものです。デザインは変更になる可能性があります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

100,000

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ、マグカップ、アクリルキーホルダー

感謝のお手紙、写真、ステッカー、トートバッグ、マグカップ、アクリルキーホルダー

・お手紙にてお礼文
・りんの写真3枚
・りんのイラストのオリジナルステッカー
・りんのイラストのトートバッグ
・りんのイラストのマグカップ
・りんのイラストのアクリルキーホルダー
を贈ります。
(※アクリルキーホルダーのサンプル画像はイメージです。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

野外スポーツ公園 あきちぱーく

原田 彦原田 彦

#子ども・教育

20%
現在
619,300円
支援者
26人
残り
47日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする