プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

皆様の温かいご支援のお陰で、ファンディング開始から20日で目標の62万円に到達することができました!本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

2016年3月1日追記)

プロジェクトも残すところ14日ですが、次なるネクストゴールへの目標にチャレンジ致します!私達のフェイスブックやブログで「目指せ150%」と目にした方も多いのではないかと思います。私達のファーストステージの目標金額は62万円。この金額は子ども達へ音楽や、筆記用具、下着など届けるためのギリギリラインとして2人分の渡航費として設定した金額です。ですので、私達の中では62万を目指すのではなく、意味のある「目指せ150%」として熱い気持ちと願いを込めて発信していました。

 

お陰さまで皆様の温かいご支援をいただきファーストステージを無事に達成することができ感謝の気持ちでいっぱいです。でも、私達は、子ども達の笑顔の輪を広げるためにセカンドステージに進みます。「目指せ150%」は93万円です。日程的にも短いですが私達はやれるところまで頑張ります!

セカンドステージの31万円の費用の内訳
・飛行機代:18万円
・宿泊費:3万円
・予防注射:4.5万円
・子ども達への筆記用具・下着・保険代・ガイド代・雑費:5万5千円

どうぞ皆様の応援、ご支援を引き続き宜しくお願い致します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 音楽で子ども達の笑顔を見たい!世界の子ども達を繋げたい!

 

はじめまして。NPO法人Heart&Earth代表の磯野 共余(ともよ)です。

私は「音楽で子ども達の笑顔がみたい!」「音楽で世界の子ども達を繋げたい!」そのような想いで、2015年8月にNPO法人Heart&Earth(ハートアンドアース)を立ち上げました。私がこの活動を始めた理由は、あるコンサートで「このような美しい音色を聞くことができない子ども達に、生の音楽を届けたい」と思ったのがきっかけで、それから開発途上国の学校や孤児院に音楽を届けに行く活動を始めました。

 

今回、私達はウガンダのエイズで親を失った子ども達がいる学校などを訪問し、音楽で子ども達の心に触れあい交流してきます。

 

ウガンダの子ども達に音楽の演奏、下着、筆記用具を届けるための飛行機代、宿泊費、子ども達への下着代、など渡航費用62万円がかかります。その資金を皆様から応援をお願い致します。皆様の温かいご支援が子ども達の未来へと繋がります。

 

これまでも途上国の子ども達に音楽を届けてきました

 

 

タイ北部の街チェンライで演奏をした時、

音楽は国境を超え心を繋げることが出来ると確信しました

 

私が音楽で人の心が繋がることができると確信できたのは、2015年2月にタイ北部の街チェンライに行き、山岳民族「アカ族」の皆様の前で演奏した時のことです。演奏が終わると一人のおばあさんが私達の所に来て「涙が出た!感動した!」と目にいっぱい涙をため、気持ちを一生懸命ジェスチャーで伝えてくれました。

私はこの時、音楽は国境を越え心を一つに繋げることができると確信しました。

 

 

 

飛行機の離陸時、感極まり涙があふれ自分の使命に気付いた

 

タイへは、バイオリニストのMISAO♪こと細谷美佐緒さんと音楽を届けるための最初の渡航でした。私の中でワクワク感とドキドキ感が交差し、飛行機が離陸した

とたん涙があふれ出てきました。夢の第一歩が叶う…横を振り向くと隣に座っていた細谷さんからも涙が…飛行機が離陸をした瞬間、私達の夢の一歩が始まりました。

 

(チェンライの孤児院にて)

 

 

一枚の写真が私の心を動かしました

夢をつかみ、生きる希望を得るためのお手伝いがしたい!

 

今回、ウガンダ行きを決めたきっかけは、下記の写真を目にした時です。この写真を見た瞬間「この紫色の制服を着た子ども達に会いに行きたい!」そう思い涙がでてきました。この写真は体操をしているのかもしれません。でも私には子ども達が空に向かって手を伸ばしているように見えたのです。私の想いの中には子ども達の「自立支援」という言葉もあります。私は子ども達が実際に手を伸ばし、夢をつかみ、生きる希望を得るためのお手伝いができたらと思い、渡航を決意しました。

 

(撮影者:川田 秀文)

 

 

 

110万人いると言われるウガンダのエイズ孤児

中でも、今回訪問する南西ウガンダには43,000人の孤児がいます

 

3月19日~25日まで、ウガンダの首都カンパラから南西に450キロ離れたNyaka(二ヤカ)村にある学校に行き、エイズで親を失った子ども達に音楽を届けます。Nyaka村にはNyaka小学校とKutamba小学校がありそれぞれ約270名、Nyaka中学校には90名のエイズ孤児の生徒がいます。


今回は新しいメンバーが仲間に加わり、私とバイオリニストのMISAO♪(細谷美佐緒)、サウンドアーティストのmaco(金原雅子)の3人で、子ども達に生の演奏を届けます。子ども達の心に響く美しいバイオリンの音色と共に、音で五感を刺激し響かせ、一人一人の中にある感性を引き出していきます。更に、macoがHeart&Earthのテーマソングを作り「We are the World」のように私達が訪れる世界中の子ども達にワンフレーズずつ歌ってもらい、バトンのように一つの曲を作っていきます。

 

ウガンダの子ども達から始まり、日本の子ども達へ、そして世界の子ども達が音楽で一つに繋がり響きあいます。まさに「平和への歌」がスタートします。そして何よりも子ども達の笑顔と一緒に楽しい時間を共に過ごしてきます。

 

美しい音色を届けたい

 

 

演奏家2人のプロフィール

 

●MISAO♪ (細谷 美佐緒)

国立音楽大学首席卒業。同時に武岡賞受賞。第8回日本クラシックコンクール第3位受賞。天河神社や弊立神宮など音霊奉納奏者に選ばれるなど活躍は多岐に渡る。現在はソロを中心に演奏活動しながら音楽で世界が一つであることを伝えている。

http://misao7.com/

 

 

●maco (金原 雅子)

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。作詞・作曲・歌・ヴォイス・ピアノなど、音による表現を通し、生命を祝福する。またSMAP×SMAP等のテレビ出演、アニメ ケロロ軍曹の主題歌歌唱や、ユニクロ×ディズニーのコラボプロジェクトの音楽制作、音のWSや講座の提供など、幅広く活動中。

http://blessinger.net

 

 

 

音楽で子ども達からおばあちゃんまで村全体を繋げます

 

子ども達の中には、おばあちゃんと一緒に生活をする子もいれば、お兄ちゃんが親の代わりに面倒をみている子もいます。また、学校に通うため2時間の道のりを歩いてくる女の子もいます。私達は子ども達の面倒をみている「おばあちゃん達のグループ」との交流も計画しています。村の人々が生の音楽を聞くことで喜び、子ども達だけではなく村の人々とも繋がることができたら私達は嬉しいです。

 

 

 

「遠い国の日本人が、音楽を演奏しにきた。楽しかった・・・」

この記憶だけでも、世界平和は実現する可能性があると信じています

  

音楽で交流したという記憶は一生、子ども達の心の中に楽しい思い出として残ることでしょう。「遠い国の日本人が音楽で交流しに来た。美しい音色だった。そして遊んだ。楽しかった。」このような記憶が残れば、もし世界の争い事に巻き込まれても、子ども達は仲良く交流する事を選択するでしょう。

 

世界の子ども達が音楽で交流し仲良くなること、私達が訪れた国の子ども達と日本の子ども達が仲良くなること、それが私達の望む世界です。未来を担う子ども達の笑顔が平和な世界へと繋がって行きます。私達は皆様のお気持ちをウガンダの人々にお伝えし、その先に、子ども達の自立支援の交流も出来るような架け橋となってきます。
そして、これからも人と人、国と国、世界が繋がる為の活動を進めて参ります。どうか応援をよろしくお願い致します。

 

 

 

【3月11日追加】

今回同行するmacoさんから、Heart&Earthのテーマソングの音源が届きました。ぜひ聞いて下さい!

 

 

【2月29日追加】

ウガンダのSamuel(サムエル)さんという方をご紹介頂き、今回のプロジェクトが立ち上がりました。笑顔の素敵なサムエルさんから応援コメントを頂きました。

 

*NPO法人Heart&Earth HP

 http://heartearth.wix.com/home

*世界情勢が悪化した場合、延期になる可能性があります。

 その場合はフェイスブック、HP、メールなどでお知らせいたします。

 


◆◇◆リターン内容◆◇◆

 

■3,000円

①サンクスメール

②子ども達との交流の様子を写真入りメールで送ります

③ホームページにお名前掲載(ご希望者)

 

■5,000円

① ② ③に加え、

下記を子ども達へプレゼント

 鉛筆1ダース・消しゴム1個ノート1冊・下着1枚・

 

■5,000円

生紙をアップサイクルしたフェアトレードアクセサリー

※このアクセサリーはウガンダ女性の雇用を促進し、収益金はその子供たちの教育、

 医療などの生活支援に繋がっています。このフェアトレードによって、就労の困難

 であった女性たちの自立や自信になり、貧困のスパイラルを断ち切るサポートに

 繋がっています。色はお任せください。

*長さは約70センチ
*このリターンの一部はウガンダ女性を支ているCaring Handsにお渡し致します。

E45d1278d2904d2e8c87ef8962bdb2651e4213a0

 

■10,000円

①②③に加え、

下記を子ども達へプレゼント

 鉛筆2ダース・消しゴム2個・ノート2冊・下着2枚・クレヨン1箱・色鉛筆1箱

 

■10,000円

①②③に加え、

子ども達の面倒を見ているおばあちゃんの手作り品(中身はお任せください)

 

■30,000円

①②③に加え、
④バイオリニスト MISAO♪ CD ・ サウンドアーティスト maco  MP3音源
下記を子ども達へプレゼント

 鉛筆3ダース・消しゴム3個・ノート3冊・下着3枚・クレヨン2箱・色鉛筆2箱

Cf7c14b6c17555b6201f1481faa0546fb6459fc6

 

■50,000円

①②③④に加え、
⑤活動報告会2名様ご招待
 東京近郊・会場までの交通費自費・日時などは直接ご連絡・有効期限2019年末
下記を子ども達へプレゼント

 鉛筆4ダース・消しゴム4個・ノート4冊・下着4枚・クレヨン3箱・色鉛筆3箱

 

■100,000円

①②③④⑤に加え、
⑥バイオリニスト MISAO♪CD・ サウンドアーティスト maco ・

 プライベートコンサート 

 日時、会場など要相談・会場までの交通費自費・有効期限2019年末

下記を子ども達へプレゼント

鉛筆5ダース・消しゴム5個・ノート5冊・下着5枚・色鉛筆4箱・クレヨン4箱

 

■300,000円

①②③④⑤に加え、

⑦同行権利券(私達と一緒に子ども達の笑顔を見に行きませんか?)

 費用は自費となり次回の渡航先などは直接ご連絡・有効期限2019年末
下記を子ども達へプレゼント

鉛筆6ダース・消しゴム6個・ノート6冊・下着6枚・色鉛筆5箱・クレヨン5箱

 


最新の新着情報