宇都井駅の高さ20メートルのホームで清掃する吉田。

 

 3月13日(日)午前10時から約1時間、三江線の宇都井駅の清掃活動が行われました。主催されたのは、邑南町口羽や宇津井地区を中心に組織されている江の川鉄道応援団(日高弘之代表)です。口羽駅、宇都井、江平、作木口の邑南町内にある4つの駅を清掃しました!

 

 このうち、三江線沿線魅力化プロジェクトの実行委員会からは、代表の吉田と事務局のMが宇都井駅の清掃に参加してきました!宇都井駅では、応援団のメンバーや地元の住民の皆さん、約25人があつまりました。壊れていた宇都井駅の看板を直したり、116段の階段の掃除をしたり、ホームのすみっこに生えているこけや草などをスコップで取り除いたり、みんなで力を合わせてがんばりました!吉田も、116段の階段をこけや砂が入った袋を持って降りたり、一ほうきではいたりと、頑張っていました!ちょうど、掃除のおわったころ、浜原方面行きの車両がやってきて、駅に停車しました!席がほぼ埋まる状態の乗車率で、みんなで手を振って旅の無事を祈りました!

 

 宇都井駅で行われるINAKAイルミの会長さんや、40年前の宇都井駅の開業のときに車掌を務めていた方とかにも、ご挨拶できました。


             (三江線沿線魅力化プロジェクト実行委員会)

新着情報一覧へ